FC2ブログ
2019 / 10
≪ 2019 / 09   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2019 / 11 ≫

今年に入って2度目、昨年まで4年間1度もなかったのに。

体調を崩すということは、偏に自己管理が出来ていないということに尽きる。

何故かお腹に来ています。


胃腸の調子が悪いと、食に影響しますね。

美味しいものを美味しく頂けないのは、悲しいことです。

体調管理を徹底して、200%のパワーで日々の戦いに挑みたいと思います。




お彼岸なのでお寺の手伝いをさせていただいている。

3時に「おはぎ」と「みたらし団子」をいただいた。

普段あまり食べないので、大変美味しかった。

特に「おはぎ」は、檀家の方の手作りだった。

おばあちゃんが亡くなったあとを継いで、娘さんが作っている。

都会では珍しい継承だと思う。

なんかいいですね。



今日からお盆のお手伝いで寺院に入りました。
地方によっては8月ですが、都内と川崎市や横浜市の一部は7月です。
実際は明日(13日)からですが、土曜日なので人が来ると予想して依頼されました。
そのお寺は私の家の菩提寺でもあります、本当は他のお寺にもお手伝いに行かなければと思っているのですが、菩提寺が中心になります。(世話人みたいな役も受けているので)
他の数々のお寺(お仕事をさせていただいている)には社員が行って、様々なお手伝いをしています。
春のお彼岸&秋のお彼岸も同様です。

私のお手伝いは、本堂での受付業務です。
檀家さん等が、色々な費用をお支払いに来るのです。
それを受け取り、代わりに領収書を手渡したり、頼まれたお塔婆を立てたり、お線香をつけたりします。
お昼は毎日、お寺のご馳走になります。
今日のお昼は、京急川崎駅徒歩3分の「喜多八」というトンカツ屋でした。
私は、カツ丼を頂きました。かなり旨かったです。
ちなみに店の名前「喜多八」、私の死んだ親父の名は「喜八」、縁があります。
2度目でした。また行かなきゃ。
明日も伺います。
明日の昼は、たぶん「増田屋」かな。



今年は雨が多いような気がしたら、テレビでもそう言っていた。
4月は観測史上最高の降雨量だったそうだ。
5月もその勢いらしい。
6月~7月は梅雨だし。

ムシムシベタベタ、好きな人はいないと思うけど。
僕も大嫌いです。

今日は雨の有楽町(銀座2丁目)に行きました。
マロニエゲートで名古屋のひつまぶしの有名店(名前は忘れた)でお昼をいただき、阪急百貨店に寄ってトイレを借りて帰ってきました。
イクシアができたり、有楽町も変わりましたね。
プランタンの前も傘の花がたくさん開いていました。

中国四川の被災地も雨が心配です。
勿論、ミャンマーのサイクロンの被災地もです。
子供達が心配です。
弊社は14年前の設立時以来、毎月ユニセフに1万円の寄付を続けています。
額は少ないですが、継続が大切だと思っています。
ユニセフは子供達のためにお金を使ってくれていると信じています。



4月27日から中国大連へ出張し、5月1日に帰国。
出発の日の成田は出国ラッシュで混雑、帰国便は連休狭間で空席が目立った。
今回は到着地の関係で仕方がないが、やはり羽田は便利だ。

2日と4日は普通に仕事、3日と5日と6日を休む。
5日と6日は久しぶりの連休をとったが、家族と外食以外は、本を読む、テレビを観る、寝る、ずっと家に居た。鋭気は養えたので、仕事で吠えたい。

11日は叔父の1周期法要に出る。
父のお墓を移そうかと考慮中、市営霊園から菩提寺へ。
もっと頻繁にお参りがしたいと、以前から考えていた。
家族も望んでいる。

連休中は色んなことを考える、いつもそうだ。
普段、考える間もなく時間が過ぎる。
殆どが仕事(会社)のことだ、家族には申し訳ないと思うが、仕方がないか。





4月1日。
世の中は新年度を迎えました。
弊社の新年度開始は、2月1日です。
その弊社でも、本日2名の新卒を迎え入れました。
昨年の11月と今年の2月にも9名の新卒が、中国の大学を卒業して入社しています。
本日入社の2名は、日本の大学を卒業した中国人です。
凄く期待しています。(軽いプレッシャー)

また、本日は、同友会での合同入社式もあり、総勢60名の新入社員が晴れの舞台に立ちました。
何とも清々しい光景でした。
素晴らしい経営者(社会人としての大先輩)からの心温まる祝辞の数々を頂戴し、
皆、顔を輝かせていました。
会場の外も中も、春一杯の一日でした。

日に日に凄いことになってきた。
鼻づまりだったのが、くしゃみ連発の鼻ズルズル状態へ。
目は鬱陶しいし、鼻はむずむずしっぱなしだし、ティッシュは手放せないし。
こんなに穏やかな桜の季節なのに.....
昨日などは、鼻のかみすぎで鼻血が出ました。
私など今年からだが、これを毎年経験してきた方々に敬服します。



関東は2年ぶりの大雪だそうだ。
朝起きたら、既に深々と降っていた。
世間では私立中学の受験、受験生はホントに大変だ。
でも頑張れぇ~!
「大変」な時は、「大きく変われる」時だよ!

自分自身にもしっかりと言っておこう。

雪が、改めて「真っ白な気持ち」にさせてくれました。

7泊8日の中国出張から帰国しました。
旧正月前の年末という時期で、いつも以上に活気がありました。

それにしても吉林省長春は寒かったぁ~
到着したのが23日午後1時半、外は晴れ、しかしながら気温はマイナス16度。信じられない、空港を一歩出たら、そこは冷蔵庫よりも冷たいという感じ。
夜はマイナス22度くらいになった。
正に初めての経験をした。
その代わりホテルの部屋は、すこぶる暖かい。
夜はTシャツ1枚で大丈夫だった。

中国では1度の食事に野菜をたくさん摂るので、身体の調子がいい。
日頃から、火を通した野菜を、もっと摂る必要があると感じる。
今後の食事にもう少し気を使うことを、改めて強く感じた。


暫らく間が空いてしまった。(11月10日以来)
中国から帰国後、異業種交流のセミナー(社員教育)で新潟へ行き、夜は美味しいお酒をたくさんいただきました(鮟鱇の鍋)。
更に月末には、新規事業のパイプ作りのために、青森への弾丸出張を敢行しました。
そうこうしているうちに師走になり、自分よりも周りの空気が慌しくなり、人や車の数も心なしか増えた気がします。
ただ子供の頃の「師走」は、もっと「年末」って感じがしたものです。
何となく暖かいし...そういえば、昔の年末の写真は、着ているものが「寒さ」を物語っていました。厚手のザックリセーター&オーバーコートなどなど。
夏が異常な暑さなら、冬も暖かい。
地球温暖化ってただ事じゃ済まされない。



ローリングストーン

  • Author:ローリングストーン
  • ローリングストーンへようこそ!