FC2ブログ
2019 / 10
≪ 2019 / 09   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2019 / 11 ≫

謙虚です。

特にメジャーに渡ってからの発言は、謙虚です。

人間的に尊敬します。

「イチロー」や「松坂」のような派手さとは違う、「スター性」がそこにはある。

でも、今回のワールドシリーズは「ド派手」な活躍でした。

ホームランを打っても、ガッツポーズはなし。

打たれた相手投手へ敬いの気持ちを忘れていない、素晴らしい。

「フォア・ザ・チーム」のために、本塁打より打点を意識した。

35歳、今後の彼にエールを贈りたい。



お墓をお参りして、先祖の供養をする。

日本には、こんなに良い習慣があるのだから、子供達にも伝えていきたい。

今の自分達があるのは、先祖が精一杯生きて、道を作ってくれたおかげです。

だからお墓の前で手を合わせるのです。

他に意味など考えなくてもいいのです。


ただ感謝する気持ちがあれば。(少なくとも年3回は)

見学してきました。

どういう所なのか、何人がどのように虐殺されたのか、インターネットで検索すれば大よそのことは

わかります。

当時1100万人いたと言われるユダヤ人のうち、ビルケナウをはじめとするヨーロッパ各地の

捕虜収容所で、約600万人が殺害されたと記されています。

ビルケナウだけで、150万人と言われています。


ナチスは、ユダヤ人虐殺に際して、自分達は手を汚さず、全てを同じユダヤ人捕虜の手により遂行

したと言われています。




人間が人間に対して行なった行為なのです。
人間はこんなことが出来てしまうのです。

1週間の間に二人の有名芸能人が逮捕された。

テレビは連日、この話題で持ちきりだ。

「なるほど...やっぱり」という感想と、「えっ...まさか」という対照的な二人だった。

二人とも、子の親なのだ。

生まれ育った家庭環境がどうの、亭主がどうの、仕事がうまくいかないのどうのって、

「そんなの関係ねぇ!」言ってやれ小島よしお!
(この手の事件のコメンテーターとしては最適だと思うが)


違法ドラッグは一般人の間にも蔓延しているらしい。

若者だけでなく、一般の主婦層にも.....


これ、取り締まること出来ないのでは?

益々増えていくでしょうね、こういう事件。

各党のマニフェストにも書かれてないんじゃ?この問題。

核廃絶、覚せい剤撲滅、拉致問題解決、お願いします。










私の周りには、何て素晴らしい大先輩達が多くいるのだろう。
自慢である。

その一言一言が哲学だ。

自分が益々年齢を重ねる度に、周りは年々若くなっていく。
そう、気がつくと偉そうに兄貴面している自分がいる。
本当に気づかなくなったら終わりだ。
既に私より若くして、全てわかった様なつもりで、どんな相手にでも最もらしいことを吐いている「坊や」もたくさんいる。
「謙虚」という薬を飲ませてやりたい。

自分はそうなってはダメだ、人生そのもの、生き方を享受していただいている諸先輩方に申し訳ない。
1つ学んだら、そこから10を知ろう。
そして、「謙虚」であることだ。



以前のブログ、「苦渋の決断」と題して、「始めて3年目の新規事業を前向きな撤退...」と報告しましたが、様々な縮小は余儀なくされるものの、自社にて継続していくことになりました。
どこまでやるのか、いつまでやるのかと問われれば、即答が出来ない面も多々ありますが、
自社で継続の道が残る社員にとっては最良と判断しました。

ただ、依然として「人を生かす経営」が出来ているわけもなく、それに向けて再考中です。
今年一年は、簡単に理解せず、安易に上方修正せず(心の問題)、じっくりと底を確かめたいと思います。

8月中には、再スタートのキックオフをする予定です。

この件で、これまで様々な助言をくださった方々、大変感謝しております。
ありがとうございました。

「現代人はビタミンが不足している」なんて言われた時代もありましたが、
今はサプリメントという便利グッズがあります。

私も数種類愛用しています。

但し、本来は食生活を基本に戻して、そこから摂取できれば一番ですね!
改めて、健康の大切さを実感するために、自らこんな話題を提供してみました。


40代後半、この辺が肝心なんだよなぁ。


*自分自身が、世の中の「ビタミン」になることも大切です。

「盆」の意味、知ってましたか?

親類縁者が相集い、初物のご馳走を囲んで、共生きの喜びを分かち合う。

「盆」とは、皿を分けると読むことが出来るんですね!

むさぼらない心を育み、みんなの心を円くするのです。


反省!

それにしても魚が旨い。

ホッケの刺身なんぞ、初めて食した。

段階的に味が変わっていく焼酎も美味しくいただきました。

しかし何と言っても、ここの売りは「大将&女将」。

弟と思い(他にも大きい弟から小さい弟までたくさんいますが、この子は手がかかります)付き合っている仲間のお姉様ご夫婦です。

寡黙で正義感溢れるご主人と気風がよく笑顔の素敵な奥様が作る、澄んだ空気が店の中満開でした。

しかしその後のバーも含めて、飲みすぎました。

駆けつけてくれた、これまた仲むつまじいご夫婦には、週末の酔っ払いの相手をさせて、少し反省しています。

しかし弟S君、俺らの話、すべらんなぁ~。

人はそれぞれの価値観があり、生き方もそれぞれ違う。
そしてそれは当然のように、他人によって否定されることなどあってはならないし、またそうすべきでもない。

時として、人はそれを忘れてしまう。
他人の生き方や価値観を否定してはならないことも、「幸せ」の実感もそれぞれが違うということも。

言葉が過ぎる人がいます。
こうして書いている文字も、第三者に向けられたら、立派な言葉です。

楽しいことは幾らでもいいんじゃないですか?
人を否定しなくても、考え方の否定など誰の権利でしょうか?
(考え方の否定という言葉が適切かどうかわかりませんが)

色んな人がいます。
その中に自分もいます。
色んなところで、色んな役がまわってきます。
私などで良かったらと思い、なるべく断らないようにしています。(限度はありますが)
そうすると色んな意見(醜いものもそうでないものも)が耳に入りやすくなります。
間接的に入ってきたことは信じませんが、直接聞いてしまった時は、びっくりします。
言葉は大切です。
間違ったことを言ってないか?
人を罵倒したり、嫌悪感を持たせたりしていないか?
なるべく自問しています。

逆に嫌悪感を持たれるような人に、注意できているか?
注意もしないで陰口をたたいていないか?
その場の空気が悪くなるから、言うべきではないのか?
なるべく自問しています。

尊敬する先輩達の言葉や行動に耳と目を傾けて、明日からの自分に生かしているか?
刺激と反省を与えてくれる素晴らしい後輩達に、情けない行動と恥ずべき言動を発していないか?
なるべく自問しています。


「病」に倒れないと、「健康」の大切さはわかりません。
「病」に負けず、ポジティブに頑張っている人を見ると、
逆に励まされます。
「健康」に感謝して、「心」も健康かどうかを考えたいと思います。
「心」が病んでいる(荒んでいる)人は、実は数多く存在するのです。
そういう人が、他人の「心」も病ませてしまうのかもしれません。

反省することが多いですが、成長したいと思います。


ローリングストーン

  • Author:ローリングストーン
  • ローリングストーンへようこそ!