FC2ブログ
2019 / 10
≪ 2019 / 09   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2019 / 11 ≫

「見える現場」「見えない現場」という話をした。

過去に読んだ本に書いてあり、我々も自身の会社をチェックしてみようと。

そういって社員に話をした。

「見える現場」はともかくとして、

「見えない現場」は危ない。

会社では問題や異常は日常的に発生している。どこの会社でも。

重要なのはそうした問題や異常が歪められたり、隠されたりせずに「見える」ようになっているかどうかだ。

見えてさえいれば手の打ちようはある。

しかし、それが見えていない、あるいは隠蔽されている⇒それは間違いなく崩壊をたどる。

怖いことだ。

見えていない現場は壊れる、見えている現場は創れる。

「見える」ことは企業の生命線なのである。

弊社もここのところに注目して、この生命線を大事にしたい。

実にシンプルなことだが。




スポンサーサイト





この記事へコメントする















ローリングストーン

  • Author:ローリングストーン
  • ローリングストーンへようこそ!