FC2ブログ
2019 / 10
≪ 2019 / 09   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2019 / 11 ≫

昨夜は「共育講演会」でした。場所は横浜開港記念会館です。

講演者は、(株)マザーハウスの山口絵里子社長です。若干29歳です。

エリートへの道をまっしぐらに歩んでいた彼女、

アメリカ、ワシントンDC国際機関のインターンとして途上国援助基金の実態を知り、

単身バングラデッシュへ、観光ビザを教育ビザに変えるため、現地の大学院へ進む。

一人で生活し、貧困の国で自分が何を出来るかを模索して・・・挫折の繰り返し。

しかしどうしてもの思いが強く、一人で考え抜く。

「途上国から世界へブランド発信」、現地の素材を利用し、現地で人を雇用し、教育し、

企業としてのプライオリティを高め、現地でだけでなく、世界の何処に出してもおかしくない会社を創っている。

夢を持ち続け、理念を基にそれを実践し現実化している。

まさに、我々が浸透に苦しんでいる「経営指針」を実践し、社内浸透しているのだ。

マザーハウス1
マザーハウス2

マザーハウスは製造から販売まで一貫して行なっている、所謂製造業なのだ。

勿論、人間性や社会性だけでなく、素晴らしい経営戦略によって科学化されている経営だ。

真似の出来ることではないけれど、彼女は尊敬に値します。

歴史上、素晴らしく輝ける一人ではないかと感じました。

彼女の途上国発信は、バングラデッシュに留まらず、現在はネパールで始め、

将来はアフリカへと。

日本での販売店舗も着実に増やしていて、いよいよ明後日、銀座にオープンするということだ。

近年出会った人の中では、飛びぬけて素晴らしいと思います。






スポンサーサイト





この記事へコメントする















ローリングストーン

  • Author:ローリングストーン
  • ローリングストーンへようこそ!