FC2ブログ
2019 / 10
≪ 2019 / 09   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2019 / 11 ≫

1月4日神奈川新聞朝刊の記事。

中国で大学卒のワーキングプア(働く貧困層)が急増している。

頭が大きく(高学歴)、仲間と群れをなして同居することから「蟻族」と呼ばれる社会現象になっている。

その大半が地方出身者で、親の期待を背負って大都市での成功を夢見ているが、挫折感を味わっている。

中国の大学生の数は、1998年に340万人だったが、翌年、政府は高等教育拡大を宣言して、

新設の私大も急増、2008年の大学生数は2150万人になった。このことが直接の原因らしい。

また、経済発展に伴って、企業側が臨んでいる大量の労働者は主に単純作業者で、

大学を出てホワイトカラーを目指す彼らとは合致しない。

「蟻族」は中国全土で、数百万人といわれているらしい。



さてわが国は?
スポンサーサイト





この記事へコメントする















ローリングストーン

  • Author:ローリングストーン
  • ローリングストーンへようこそ!