FC2ブログ
2019 / 10
≪ 2019 / 09   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2019 / 11 ≫

本
今読んでいる茂木健一郎の作品だ。

気に入った箇所が何箇所かあるが、その中でも「なるほど」と思わせるページがあった。
少し長くなるが、抜粋してみました。

☆魅力的な女性とは内側に秘密を抱えているものである。いや、秘密を上手く隠せる女性が魅力的だといったほうがよいのかもしれない。・・・・・世の女性はその実質において「女」と「オバさん」に分かれているように思う。若さとか見掛けの問題ではない。
隠すのが上手い女性が「女」である。ところが、女性が「オバさん」化してしまうと、「隠す/見せる」のコントラストを欠いてしまう。顔の化粧の問題ではなく、「言動」の問題である。
時も場所も相手も選ばず、何事も包み隠すことをしなくなってしまうのだ。「無意識の垂れ流し」というらしい。・・・・・双方とも感じている総量は同じ、「オバさん」は思ったことを片っ端から口にする、
「女」は心に思ったことのうち、何を表出するかを考え、言葉を選ぶ。☆

頷くしかない。
スポンサーサイト





【】
奇遇です。

私もそんな事を考えていました。

不思議と重なります。

ビックリ!

【】
やはり、そう感じましたかぁ。

重なりますね~

感覚が一緒ですね。
この記事へコメントする















ローリングストーン

  • Author:ローリングストーン
  • ローリングストーンへようこそ!