FC2ブログ
2019 / 10
≪ 2019 / 09   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2019 / 11 ≫

一昨日、昨日と非常に対照的な記者会見をTVウォッチングした。
一人は高橋尚子、もう一人は泰葉。(敬称略)
まずは泰葉、誰もが感じた率直な感想だろうが、「正気じゃない」「病んでる」「誰かが糸引いてる」等々です。温室で育った素直な女の子が、世間を知らないうちに大物天才落語家と結婚し、従順な妻を演じてきた。しかし、自分の思い描いていたことは実現せず、かけてきた時間を惜しむ。
世間知らずの女の子は何時しかオバハンになり、吼えるだけの惨めな会見になった始末だ。
必ず誰かが糸引いてますよ。(彼女本人はいい人だと思います)
そして対照的に、というか比べたら失礼になること確実な会見を開いたのは、高橋尚子。
2000年シドニー五輪で陸上女子初の金メダルを取り、ベルリンで当時の世界新記録(2時間20分を切る)を樹立。正に頂点を極めた。
そしてその後、彼女は運命の悪戯に左右される。(敢えては書きませんが)
しかしながら人間というのは、本当に一生懸命、精一杯やると、ああいういい顔に成れるんだという典型的な例だと思う。
高橋尚子さんから学んだことはたくさんあるが、引退会見でも大きな意味のあることを吸収させてもらいました。ありがとうございます。
スポンサーサイト





この記事へコメントする















ローリングストーン

  • Author:ローリングストーン
  • ローリングストーンへようこそ!