FC2ブログ
2019 / 10
≪ 2019 / 09   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2019 / 11 ≫

敢えてそういう生き方を選ぶこともない。
人にはどう映るかは別にして、自分は不器用な人間と思っている。
但し、威張れたことではない。
会社を経営し、社員を雇用している以上、それが原因で躓く訳にはいかない。
相手の気持ちが読めるから「器用」、そうでないから「不器用」ではないと思う。
人は相手の心を読もうとするし、掴もうとする。(商売で言えば、相手はお客様)
いつも上手くいくわけではない、ほとんど失敗かもしれない。
そんな経験をたくさんして、学習し反省して立ち上がる。
昔読めなかったタイプの人の気持ちが、手に取るようにわかるとか。
不器用ですから...と開き直る必要もない。
人間は皆、不器用な動物。
だから行き違いがあり、争いがある。(大なり小なり)


22年半前結婚した時披露宴で、お世話になっているK安寺の亡くなった先代さんが仰ってくださったこと。「夫婦も親子も、どんな関係でも、相手を拝む気持ちを大事になさい」。
今でも忘れられない、大きな言葉です。
不器用でも忘れてはいけません。
ありがとうございます。

スポンサーサイト





この記事へコメントする















ローリングストーン

  • Author:ローリングストーン
  • ローリングストーンへようこそ!