FC2ブログ
2019 / 10
≪ 2019 / 09   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2019 / 11 ≫

色んな天才がいるが(天才にはなりたくてもなれない.....)、この度とんでもない天才が現れました。
☆ウサイン・ボルト☆ジャマイカの英雄です、いや世界のスーパースターです。
ご存知、北京五輪で陸上男子100m&200mを世界新記録で優勝した21歳の青年です。
彼の走法を含めたアスリートスタイルは、言うまでもなくその表情やコメントから想像できる「人の良さそうな青年」がこの途轍もないスーパースターたるを身近に感じてしまうのではないだろうか。

人類が100mで初めて10秒をきってから(1968年にハインズが9秒95)、ルイスが9秒90をきるまで
(1991年に9秒86)、23年間かかっていて、更にグリーンが夢の9.7秒台(1999年に9秒79)を出すまでに要した時間はたったの8年間だ。
しかしながら今回、この天才は今年に入って初めて9秒台を出したあと、五輪という舞台でしかも
9秒69を最後流して出してしまったのだ。(ボルトは昨年まで10秒台の選手)
そして圧巻は200mも。
人類がおそらく超えられないと思われていたジョンソンの19秒32を、途中オーロラビジョンを見ながらの怪走?で超えてしまったのだ(19秒30)。

でもやっぱり陸上は、オリンピックの花形なんですね。
スポンサーサイト





この記事へコメントする















ローリングストーン

  • Author:ローリングストーン
  • ローリングストーンへようこそ!