FC2ブログ
2019 / 10
≪ 2019 / 09   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2019 / 11 ≫

今日は父の命日だ。
23年が過ぎた。
先日のブログで明日は父の日と書いたが1週間先だった。(18日)

当時21歳の私は父が死に至るまでを、そして現実に亡くなった瞬間も、まるでドラマでも見ているように他人事としてうけとっていた。
そして遺体が納棺される時、初めて現実と向き合い止め処なく涙が流れた。人前で声を出して泣いたのははじめてのことだった。悲しいというより寂しかった。これから何を頼りに生きていくのかが不安だった。もっと幼い時ならかえって何もわからないが、生意気に多感な時期でもあった。
そして通夜の晩、激しい雷雨と共に梅雨に入った。まだ色々なことをやり遂げていない父の空しい涙雨だったのかもしれない。
貴方なしでもどうにか生きて来れました。でもだからこそ今、少し話がしたくなりました。現実には無理ですね。             私は貴方のように大きな存在にはなれないかもしれません。
でも貴方よりはずっと長生きをして、たくさんのことを学びます。
たくさんの人に学びます。貴方よりも色んな経験をします。何倍もの喜びも感じます。

これから先、毎年この日(命日)だけは貴方のことを考えて過ごします。
父と息子のわずかだけど大きな絆です。
スポンサーサイト





この記事へコメントする















ローリングストーン

  • Author:ローリングストーン
  • ローリングストーンへようこそ!