FC2ブログ
2010 / 11
≪ 2010 / 10   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - -  2010 / 12 ≫

最近では中国の尖閣諸島問題やロシアの北方領土問題。

常連では北朝鮮の濃縮ウラン製造や会議ボイコット。

神聖なるスポーツでも、このアジア大会女子柔道の中国びいき審判疑惑、

今年のバンクーバー冬季五輪、女子フィギアスケート、キム・ヨナと浅田真央の信じがたい点差、

古くは2002年日韓共催のサッカーワールドカップでの韓国企業による審判をお金で釣ったことが発端に。


こういった一連の報道を耳にするたびに、日本は何故こんなに馬鹿にされ続けて平気なのだろうか?

心ある日本人は皆同じ思いだと・・・。

特に中国、やりすぎてます。

キリスト教の聖地、バチカンの意思を無視して、勝手に決めた司教。

いよいよバチカンまでもが冒涜されてます。


皆、中国に気を遣いすぎ。

この実態こそが、中国自身が微弱なベースがぐらついてきている証拠だと分析します。


もっと戦え、日本人!





スポンサーサイト



ローリングストーン

  • Author:ローリングストーン
  • ローリングストーンへようこそ!