FC2ブログ
2010 / 09
≪ 2010 / 08   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2010 / 10 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


本
いい本です。「永遠の0(ゼロ)」。


零戦、正式名称は「三菱零式艦上戦闘機」。知らなかったなぁ。


最近、このテーマ多いし、ついつい目についてしまう。


年齢的なものか。


でもね、この本全く違う角度で戦争を感じさせるんで、引き込まれます。


考えさせるかも。


でも改めて零戦の素晴らしさに感動です。


もし自分があの時代に生きていて、20代の若者だったら・・・


戦争を感じる(実際は感じることなどないのかも)時、いつも思うこと。


その時、好きな人はいるか?その人と結婚するか?


子供は欲しいか?


そんなこと全て自分では決められないのか?


夢はあるか?


本は読んでいるか?


仲間と何を語っているか?


生き長らえたいと思っているか・・・・・











スポンサーサイト

弊社は月に一度、「全体会議」があります。


月末の朝8:00~9:00です。


先月から朝にしました。


それまでは夕方でした。


朝のほうがいいです。


しかし今朝のテンションは低かったぁ~もちろん僕以外ですよ。


「もう少し元気出せ!朝一だぞ!」とはっぱかけました。


エガオとゲンキが溢れているところに、幸せは舞い込むんです。



家であんまり大きな声で話すと叱られますが(笑)。











昼に蕎麦かうどんが食いたくなった、無性に。

鳥なん蕎麦

川崎区砂子、宗三寺前「増田屋」の鳥南蛮蕎麦(通称、鳥なん)、


七味を多めにかけて頂戴しました。


何とも言えない甘辛い汁で、食欲をそそります。


ここは僕が川崎で、最も暖簾を潜る蕎麦屋です。(土曜日定休で夜は早仕舞いです)


他におススメは、大盛り蕎麦、力うどん、そして意外や意外、カツカレーライスですね☆













 

AWキッチン~パスタハウスへ。すでに5度目の訪問です。

バーニャカウダ
珍しく家族4人で。

まずはこの店の売りでもあり、僕の大好きな「バーニャカウダ」。

バリバリと戴く。


パスタ
そしてパスタ、「野菜たっぷり~AW農園の野菜のスパゲティーニ」、オイルソースです。

麺が見えないくらいの野菜、今日は野菜三昧です。

一日身体の調子がいい。

カミサンは「水ナスのアマトリチアーナ」、トマトソース。

二人の娘は「アンチョビとキャベツ」「しらすとぼた胡椒」、どちらもオイルソース。


この店大好きです。





久しぶりのウォーキング&ジョグ、今日はジャスト1時間。

朝の方が断然いい。

散歩
涼しくて最高。朝6時半、晴れて気温は15.5度。

都内は来年の東京マラソンに向けてランナーが増えてきています。

僕は関係ありませんが・・・。

帰り際に、バナナとヨーグルトと水を買って、朝飯代わりです。

最近少しダイエットしてます。

このあとランチブログ書きますが(笑)。


鳥城
JR大森(大田区)、鳥城へ。

ここのサワーはアルコール量が半端なく多いので、薄めにと注文します。

斎藤君
カウンターの隣にはこの男、創新ワールド斎藤社長。

日中、突然電話あり、相談事数々。

生きるということは悩み多きこと、順風な奴など一握りだ。

焦らず腐らず、全てを受けとめながら歩く。

そして話は・・・長淵へと・・・いつものドラマ仕立てでした。





*今後は許可さえ取れれば、飲んだ相手をクローズアップさせていただきます。



「ひらひら」、拓郎の名曲だ。
 



喫茶店に行けば今日もまた 見出し人間の群が

押し合い へし合い つつきあってるよ

恋の都合がうまくゆくのはお互いの話じゃなくて

見知らぬ他人のうわさ話 お笑い草だ お笑い草だ

ああ 誰もかれも チンドン屋

おいらもひらひら お前もひらひら

あいつもひらひら 日本中ひらひら

ちょいとマッチを擦りゃあ

火傷をしそうな そんな頼りないつき合いさ


ラッシュアワーをごらんよ今朝もまた見出し人間の群が

押し合い へし合い でかけて行くよ

商売取引うまく行くのは ほんとの話じゃなくて

どこかで仕入れたうわさ話 用心しろよ 用心しろよ

ああ そのうち 君もねらわれる

おいらもひらひら お前もひらひら

あいつもひらひら 日本中ひらひら

ちょいとマッチを擦りゃあ

燃えてしまいそうな そんな頼りない世の中さ

おいらもひらひら お前もひらひら

あいつもひらひら 日本中ひらひら







株式会社水口は2014年に創業80年、そして新創業20年を迎えます。


もちろん記念の年になるのですが、一過性の記念日へ向けてはセレモニーだけにして、


むしろ重要なのは今から10年後の2020年へのビジョンを立てて、


それに沿った形での中長期事業計画を作成することが大切です。


まずは今年中に下地をつくり、2月の経営指針までには完成します。


豊かな未来を想像しながら楽しく作成したいと思います。


弊社の仕事は「石」です。


特に「お墓」という商品を設計・施工・販売しています。


お客様の希望に沿ったお墓をつくります。


故人への思いを募らせて注文する人、


自分達(ご夫婦)のお墓をつくりたくて注文する人、


様々です。


ご希望に沿う、出来るだけそうしたいのは当たり前です。


がしかし、予算や形状など、難しい場合もあります。


だから「提案」なんです。


我々はこれを仕事にしているんです。


プロなんですね。


しっかりとした口調で、完璧なまでの知識を、


お客様にこれ以上ないほどわかりやすく説明する。


そして、その線上にあるのが「想い」です、


お客様の「想い」、我々の「想い」。




弊社の経営理念は、



☆私たちは人や社会や商品に「永遠の想い」を刻みます☆



株式会社水口は地域社会で、なくてはならない存在になるのです。






キングオブコントを決める番組で、



正にその名のとおり「キングオブコメディ」が優勝した。



思えば2年ほど前、飲みに行った店で、お笑いの話になり彼らの名前を出したところ、



誰も知らない時があった。



当時はお決まりのネタしか印象になかったが、彼らは進化した。



そして遂にメジャーのタイトルを獲得した。



目を付け続けてきた芸人が花開くのは嬉しい。




いい季節になってきた。
 最近たまたまBSで観た。
 あの頃、なんて軟弱だと思っていたが・・・
 すごくいい。

「秋の気配」 オフ・コース


あれがあなたの好きな場所
港が見下ろせるこだかい公園

あなたの声が小さくなる
ぼくは黙って外を見てる

眼を閉じて 息を止めて
さかのぼる ほんのひととき
こんなことは今までなかった

ぼくがあなたから離れてゆく
ぼくがあなたから離れてゆく




たそがれは風を止めて
ちぎれた雲はまたひとつになる

「あのうただけは ほかの誰にも
うたわないでね ただそれだけ」

大いなる河のように
時は流れ 戻るすべもない

こんなことは今までなかった
別れの言葉をさがしている
別れの言葉をさがしている





あゝ嘘でもいいから
ほほえむふりをして

ぼくのせいいっぱいのやさしさを
あなたは受けとめる筈もない

こんなことは今までなかった
ぼくがあなたから離れてゆく





少し過ぎてしまったが、先週のこと。

木曜日~金曜日にかけて、ジャパウインの役員一泊研修が行なわれた。

箱根離宮
箱根離宮2


役員のH本さん所有の、エクシブ「箱根離宮」をお借りしての贅沢な研修会でした。

施設もさることながら、スタッフサービスの素晴らしさに感動いたしました。

またその人数が凄い。例によって早朝散歩をする際に、朝5時からでかけていきましたが、

既に清掃スタッフが大勢で丁寧なガラス磨き他・・・

やはり裏方さんたちが支えているのですね。


それにしても、早起きは三文の徳どころか、
箱根朝焼け
箱根は少し早めの「秋の気配」・・・でした。




宗三寺墓苑
京急川崎駅から徒歩3分、JR川崎駅から徒歩5分。

「駅前墓苑」を随時ご案内中です。

川崎区砂子にある宗三寺境内にございます。

宗三寺墓苑2

こんな場所は、今世紀中にあと何回ご案内出来るかどうか?

正直言って、本ブログへの掲載も今回は迷いました。

お墓参りがこんなに近くで楽に出来るなんて・・・。




政権交代から1年が経過、時が過ぎるのは早い。

何もしてくれていないと嘆くより、きっと何かを変えてくれると信じていよう!

我々が思いを託す政府は、現政権以外にはないのだから。


戦後65年が過ぎた。経済成長は立派に果たした我が国。

一度は戦争に負けた国が、いかなる精神で復活したか。



昭和20年4月7日、戦艦大和の最後の特攻攻撃。

当時の青年士官、白淵大尉は名言を吐露して部下を奮起させた。

「負けて目覚めることが最上の道だ、それ以外にどうして日本が救われるか、

 今、目覚めずしていつ救われるか、俺たちはその先導になるのだ。

 日本の新生に先駆けて散る。正に本望じゃないか。」


賛否両論あるとは思いますが、こういった方々のおかげで、私達の平和はあるのかと。







墓苑
川崎区渡田、新田義貞公を奉る「新田神社」の程近く、鎌倉時代から続く名刹「成就院」が、


新規区画墓地を初めて一般にご案内。


弊社が専属案内を致します。まずは限定20区画です。


ここは真言宗智山派、本山は京都智積院。


今日から26日までの第1期ご案内会です。


場所は弊社から歩いて2分程です。


新幹線


京都へ出張。

ほぼ毎月のように「のぞみ」に乗っている、快適です。

さすがに2時間15分程度の車中(品川⇔京都)、行き帰りはあっという間である。

それでも考えるにはいい揺れ、メモは傍らに。


指示はスピードとタイミング、それとバランスが大切。

あとは社員との信頼関係、これがないと全ては白紙。

そのことを常に覚悟しています。

信じていなければ同じ道を進めません、

だけど気持ちだけではビジネスになりません。


バランスのいい人間が多い会社は理解が早いと思うのです。











柔道ニッポン、復活祭!みたいになってます、世界柔道東京大会。

印象的だったのは、女子57㌔級の松本の目、ウルフの目だった。

女子は他にも日本人同士の頂上決戦など、素晴らしい!そして男子も復活。


6月のサッカーワールドカップから、ジャパンがいい感じですね。


体操ニッポンも、男子内村、女子鶴見といったリーダー中心に伸びてます。


陸上も短距離で日本新連発の福島、新マラソン女王狙えそうな小出チルドレンの原、などなど。


水泳も北島が復活、女子は久しぶりに綾チャンことモデルスイマー寺川綾が復活日本新(今期世界最高)を。


女子バレーだって、北京金のブラジル食ったり、イタリア食ったり、新メンバーが機能してる。


ロンドン行くかぁ~。


いつの間にか中年になっていた。

身体にもあちこちガタがきている(大袈裟かもしれないが、健康診断でパーフェクなど程遠い)。

そのうち心にも粘りがなくなってくるだろう(まだその辺は健在)。

これまで、人生の諸先輩から多くの学びを得た。

今のうちに、社員をはじめとした後輩に伝えていきたいと感じる。

以前だったら、旨く伝わらない時にはカチンときたりしたが、

最近は伝わらないことに落胆する。弱くなったもんだ。

特に、社員の成長度合いにスピードが加わらない時など、考え込んだりする。

全ては社長の器が小さく、力が足りないのだ。

社員が何度言っても同じ間違えをしたり、ましてや仕事以外の躾が出来ていないようなことが

頻繁に目についた時など大きく自信をなくす。

もう一度見つめなおす必要があると感じている。自分自身を。







個性が強いっていうけれど、その日は彼の独壇場だった。

我々経営者というカテゴリーの人種は、ほぼ自分中心で生きている。

そこへアルコールという魔物がしみ込むのである。

最初はお互い気を遣いながら、楽しくあらんとして歓談しているが、

そのうちに始まるきつい一言や、お互いの弱みに付け込む一手(笑)⇒あくまで冗談半分。

個性が強いモノ達の集いは、その日の舌好調男の勝利となる。


負けない試合をやる者もいる。この種はとにかく負けない、勝つほうに付く。

その日その日でチームが分かれるが、大体年上は敬われる。

酒の席こそ年功序列、正しい体育会系の決まり。

だから若いのは羨ましくない・・・・・。








(株)ジャパウインでは、月に一度の社内研修(社員選抜9名)を行っている。

名付けて「社長塾」。

取りあえず希望者を募って、まずは9名が参加して一年間。

ジャパウイン
毎月第一木曜日18時30分~19時30分の一時間。

場所は川崎本社の会議室、目いっぱいです。

それにしても「社長塾」って偉そうですね・・・。

(株)水口では昔、「経営指針勉強会」ってやってたかな、そんな感じです。

傍らに必ず「経営指針書」、これ当然です。

レジメに沿って流れますが、途中で「理念」や「ビジョン」や「社風」に立ち返ります。

これがスムーズに行くと、「浸透」ということにつながりますね。


(株)水口でも復活させますか?





昨日は東銀座で「賢者のtv」のスタジオ撮影、その頃都内は土砂降り。⇒(株)enjin内スタジオ

パーキングまで3分位の間でも足元がびしょ濡れ。

これが一ヶ月ぶりの雨だという。農家には恵みか。

尚、webにて11月1日から1年間流れるらしいです。放映は未定。


*その後は横浜へ、同友会の理事会。⇒この会には何も期待できない。
 
  良いタイミングで営業に行って売り上げに結び付けたいという社員に対して、

 「急ぐことなんかないよ、のんびりやればいい」と上司は言う、みたいな。

  ありえない。 







私の友人に、お母さんを非常に大事にしている奴がいる。

そのことにはいつも頭が下がる。

奴の影響もあって、先日はじめて「母のこと」を書いた。

俺は母のことを「おふくろ」と呼ぶ、奴は「母さん」と呼ぶ。

きっと「母さん」の方がいいと思う。

「おふくろ」っていうのは、照れ臭さを隠す言い方だ。

「母さん」っていう言葉がいい。響きがいい。

「母さん」のことを話している時の奴がまたいい。



大好物
上はヒレカツ(ロースでも良し)、下はナポリタン。

その名も「トルコ・ナポリタン」。ソースはもちろんデミグラス。

下がチキンライス(又はチキンピラフ)で、定番「トルコ・ライス」。

昔から大好きです。

これは我が家の絶品ですが、会社の近所(渡田)のグリル「ドラゴン」で注文できます。





てんまつ1
久しぶりの渋谷。

午後になると人混みが増すので、11時開店でランチへ。

急に天ぷらが食したくなり、「天松 渋谷本店」へ。

最近は天ぷらと言えばここ。→平日昼はてんやで十分。


てんまつ2
小海老、おくら、茗荷、ズッキーニ、帆立、キス、穴子・・・最後にかき揚げ。

ご飯2膳と茗荷の味噌汁とお漬物。

暑いときに揚げたての天ぷら、意外と良し。でも汗だく。

揚げてる板さんは涼しい顔、修行が出来ていますね。

帰りは渋谷西武へ、日曜とは思えないほど空いてました。大丈夫?







弁当屋1
家の近所にある弁当屋さん。

以前はチェーン店だったと思われる消された文字のあるカンバン。

現在はおばちゃんたち5~6人がローテーションで働いている。

この弁当屋の凄いのは営業時間。

月曜日~土曜日の午前11時から午後1時45分まで、まさに昼間だけ。

弁当屋です。

もちろん全てのメニューはおばちゃんたちの手作り、


弁当屋2
これは定番ののり弁に唐揚げを乗せた、「のりカラ弁当」380円。

元々のご飯の量がパンパンなので大盛りは必要なし。

今後は他のメニューも随時アップしていきます。


人によっては近所に住んでいても開いてるの見たことないって。




のりカップで有名な(有)アネストの第8期経営指針発表会に行ってきた。

元気な会社とはこういうものだ。明るい社員が生き生きしている。

素晴らしい。

取り組み姿勢も100%だ。

主婦の方が大半を占める会社なのに、ぐいぐいやってる感じがする。

見ていても聞いていても楽しくなる。

こりゃ負けてらんねぇーぞ!!!

「見える現場」「見えない現場」という話をした。

過去に読んだ本に書いてあり、我々も自身の会社をチェックしてみようと。

そういって社員に話をした。

「見える現場」はともかくとして、

「見えない現場」は危ない。

会社では問題や異常は日常的に発生している。どこの会社でも。

重要なのはそうした問題や異常が歪められたり、隠されたりせずに「見える」ようになっているかどうかだ。

見えてさえいれば手の打ちようはある。

しかし、それが見えていない、あるいは隠蔽されている⇒それは間違いなく崩壊をたどる。

怖いことだ。

見えていない現場は壊れる、見えている現場は創れる。

「見える」ことは企業の生命線なのである。

弊社もここのところに注目して、この生命線を大事にしたい。

実にシンプルなことだが。






母のことを書くのは初めてかもしれない。

凄く照れ臭かったが、やっと書ける心境になったか。

実は今日9月1日は、母の71回目の誕生日だ。

もう71になるのかと思った。

母が生まれた1939年9月1日と言えば、第二次世界大戦が勃発した日だ。

☆1939年9月1日のドイツ軍によるポーランド侵攻とともにヨーロッパ戦争として始まったが、1941年6月のドイツによるソ連攻撃と12月の日本の英米との開戦によって本格化した。

昨年9月のこの時期に、開戦70年のポーランドへ行った。



母は43歳で未亡人になった。

当時僕は21歳の甘チャンで、弟が17歳と14歳だった。

悲しみのどん底にいる母に何もしてやれるはずもなく、

母は一人でその後を生き抜いてきた。

未だに何もしてやれてはいない。

若くして亡くなった父のことを今でも思い出しているのだろうか?

母の部屋の真ん中には、今でも父の大きな写真が飾られている。あの時のまま。

どうか元気で長生きしてください。

誕生日おめでとう。











ローリングストーン

  • Author:ローリングストーン
  • ローリングストーンへようこそ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。