FC2ブログ
2010 / 05
≪ 2010 / 04   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2010 / 06 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


三千院1
毎年5月30日(曜日は不問)に行われる、

三千院の大法要「御せん法講」に参加してきました。

と言っても、誘ってくださった住職のおかげです。

来賓は各関係寺院の御住職をはじめ、御所宮内庁関係者や関係首長などなど。

総勢600名程か。

三千院2
10時過ぎに受付を済ませ、客殿でお茶をいただきいざ入堂。

11時からびっしり2時間の法講でした。

雅楽と共に唱えられる僧侶の念仏、奥ゆかしくも壮大でした。


しかし体調万全で参加しないと、3時間近くトイレにも行けませんので。

案の定、終了直後のトイレは大行列に・・・

スポンサーサイト

ここ2~3日、また涼しいです。

昨日昼、ふと、刺激のあるラーメンが食べたくなり、

川崎駅地下街の「なんつっ亭」へ。

なんつっ亭
注文したのは「ラーメン700円」。

独特の臭みの無いクリーミーな豚骨スープに、

御なじみの黒マー油。

麺は平打ち、絶妙なコンビネーションでした。

昨日と今日は代表を務めるジャパウイン(介護福祉会社)の社員個人面談。

年に2回(6月と11月)行なわれる。

場所は本社会議室。

昨日は9時20分~12時、13時~15時20分、今日は11時40分~14時、本社はこの2日で終了。

つるみ事業所は来月3日、三浦のグループホームは11日と18日に分けて全社員を面談する。

昨日は15時30分~役員会、16時30分~18時30分までマネージャー会議もあり、

密度の濃い一日だったが、社員と話すのは実に楽しい!収穫大いにありです。



色んな役をやってまいりましたが(自分からやりたかったことは一度もございませんが)、

川崎支部の支部長をやることになりました。

幹事会の皆さんに、総会の御礼メールを出しましたところ、

ある幹事さんから次のような返信がございました。


「一人がみんなの為にみんなが一人の為に何ができるかを考える雰囲気ができたら、

もっといい会になるのでは?

といつも思っています。」


嬉しいです。

このようなレベルの高い方が幹事でいらしてくれることが。

まさにそんな会を作りたいです。




おにぎり
流行っています。

宮崎県には専門店があるようです。

コンビニですが、早速購入して食べました。

美味しいです、すごーく。




今朝方4時頃に目が覚め、トイレに寄った帰りに、リビングから空を眺めた。

夜明けの雨は色が濃かった。

昔、荒井由実(ユーミン)の曲に、「雨の街を」というのがあり、

♪夜明けの雨はミルク色・・・♪という洒落たフレーズがあった。好きな曲だ。




沖縄の空に降り注ぐ夜明けの雨は、どんな思いで降り、どんな色に染められているだろうか。

そして、どんな思いで明日を迎えるのだろうか。

毎度お馴染みの大好きな麻布十番へ、ランチです。
AWキッチン
本店は青山にあり、丸ビルにもあるが、ここはリーズナブルなパスタ専門店。
バーニャ
とは言えここへ来たらまずは「バーニャカウダ」、契約農家の新鮮な野菜を独特なクリームベースのソースで。パスタ
そしてパスタは、今日のおすすめ「春キャベツとアンチョビ」。

家内は定番の「トマトソースとバジル」。

パスタ好きの僕は、ここのパスタが最近では№1です!



拓郎
フォーク酒場行ってまいりました。

関内「マークⅡ」。

拓郎大ファンのオーナーさんが作って、拓郎大ファンの店長ご夫妻がいい人で、拓郎大好きなお客さんが大勢いて、

戻りました、少年時代。

写真はご一緒したラ・フルールの小湊さんが撮って送ってくれたものです。

隣の素晴らしいギタリストは店長さんです。

「ビートルズが教えてくれた」を熱唱しました、気分は最高!

はまる事間違い無しのお店です。

吉岡精工の吉岡さんのギターで、「いちご白書をもういちど/バンバン」、

リスペクツの山上さんのギターでは、「大いなる/拓郎」、「マークⅡ/拓郎」、「明日に向かって走れ/拓郎」。

こんなにいい気分で拓郎を歌ったのは初めてでした!

皆様、ありがとうございました!!!




「もしドラ」って知ってますか?

「もしもドラエモンだったら」なんて言ってたら時代に取り残されますよ!

有名なのでご存知かと思いますが、

「もしドラ」とは、今爆発的に売れている電子書籍のタイトルを略したものです。

既に15,000ダウンロードを遥かに超えていて、

紙媒体でも50万部を突破しているアニメ?です。

☆もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら☆

というタイトルの本です。

敏腕マネージャーと野球部の仲間達が甲子園を目指して奮闘する青春小説、

とここまでは「タッチ」みたいですね。(女子マネもみなみチャンと言います)

女子マネージャーのみなみは、マネージャーの仕事のために、間違ってドラッカーの

「マネジメント」を買ってしまいます。

初めは難しくて後悔するのですが、次第に野球部のマネジメントにも生かせることに気づいていきます・・・



みなみは「マネジメント」と出会った⇒野球部のマネジメントに取り組んだ⇒マーケティングに取り組んだ⇒

専門家の通訳になろうとした⇒人の強みを生かそうとした⇒イノベーションに取り組んだ⇒人事の問題に取り組んだ

⇒真摯さとは何かを考えた

と、こんな感じです。

酷評もありますが、売れてる事は確かです。



☆この本の印税のうち10%は、著者からドラッカーに関連する機関・団体に寄付されるそうです。




以前このブログで「食日記」なるものを書いていた時期がある。

毎日(毎週)食べたものを書き出しては、偏りに注意していた。

どうしても外食が多くなると、塩分や油分を過剰に摂取しすぎる傾向がある。

私も既に50前(アラウンド50)、食事は摂っただけ身につき、代謝が悪くなった。

健康診断をすれば必ず、中性脂肪の数値が高い。

体重も年々増加傾向にある。健康体ではないのだ。

運動も定期にはしていないし・・・・・

Wiiフィットでも買って、遊ぶか?⇒究極の選択





ここ3~4年前から、そう40代も半ばにさしかかった頃から、

経営者の集まる会議とかの場で(殆ど同友会で)、ものを申してしまう癖がある。

それもかなり断定的に。

悪いことや間違ったことを言っているわけではないが、

結論を急ぎすぎている。

怒鳴ったり、圧力をかけるような言い方はしていないが、かなりハッキリとした言い方かも。

「是か非か」を言ってしまう。

自分の中では、是か非かしかないと思っている。

私は基本的に年上の人を敬う。

地位や立場は関係ない。

たとえ同じ経営者としても、人生の先輩は先輩である。

がしかし、私にとってその先輩は鏡にならなければいけない。

尊敬に値しないとまずい。(ほぼ皆さん尊敬しています)

時に、常識をわかっていない輩もいる。

許せなくなる(大袈裟だが)、自らを改めてほしい。(ホントに大袈裟)

私も自分をもう一度見つめて恥ずかしくない先輩になろう!




















ケーキ
この商品の内側のギャザーです。

ローソンで販売していました、商品自体も大変美味です。

売上に貢献です!

4月から社会人として忙しい毎日を過ごしている長女。

今日23歳になりました。

入りたかった会社へ運よく入社でき(この時世有難いことです)、

良い仲間にも恵まれ、楽しくて仕方がないっていう感じです。(充実しています)


今夜は誕生日、誰かと食事でもしてくるんだね。

いつまでこの日をブログに書くのかな?・・・


もう一つの会社、介護の経営者としてセミナーを受講してきました。

場所は丸の内、「明治生命館」。管理は明治安田生命。
明治生命館
すごい歴史建造物です、重要指定文化財です。

総みかげ石です。

石屋の端くれとしても興味深々。



さてセミナーの方はというと、これが為になるどころか弊社の方向性とベクトル一致!

幹部二人と3人で参加しましたが、帰りの電車では中期計画の具体案まで出たくらいでした。



石屋の端くれとしても、ああいう末代までの作品を造っているんだなぁと実感。

技術精度の向上も、重要指針の一つと捉えている弊社の経営指針を、定期的にチェックしていきたい。

これもまた方向性の確認。


今日はいつもと違ったパワーをもらった気がします、皇居の目の前だからか。




本
「進化する資生堂」。

昔聞いた話ですが、カネボウ社内では資生堂のことを「S社」と呼んで、追いつけ追い越せと

頑張っていたらしいです。余談です。



資生堂が如何にしてグローバル戦略を進めているか、

中国市場へどうやって浸透したかがわかる内容で、大変に学べます。


「いったん会社を壊して作り直す」

常に変革を続けているリーディングカンパニーだからこそ、

グローバル企業となりえたのでしょう。

戦略に惹かれます。

中の戦略と外の戦略、削減と投資の徹底、経営陣の役割・・・

















岡田監督の口からスラスラと出てくるのは、聞き覚えのある名前ばかりだった。

本ブログで推奨した「前田」と「田中達也」は選ばれなかった。

観たいサッカーが人それぞれ違う、

勝てると思うメンバーもそれぞれ違う、

まぁ素人がウダウダ行ったところでどうしようもない。


本田に期待です。


明日は岡田代表監督による「日本代表発表」の日ですね。

すごい個人的な意見ですが、

前田(ジュビロ磐田)をフォワードで選んでほしいです。


本田のスピードある突破からのセンタリングに飛び込む前田の姿が浮かびます!!!

田中達也も絶対必要です。

お馴染み、麻布十番へ。

久しぶりの和食ランチ。「たき下」へ。

11時半開店の店へバスで向かい、きっちり開店と同時に入店。

たきした
「縞ホッケの焼き魚定食」を注文。

魚の他に、お野菜の小鉢が二品、大根おろしと漬物と味噌汁がついてご飯はおかわり自由。

ここの焼き魚は絶品で、夜は少々敷居が高そう。

何せご飯が美味しい。(テーブルの上には鰹節粉が常備されています)

外国人の常連客も多く、日本食の定番という感じの店です。

2度目の訪問でしたが、ランチの定番になっています。


*ホントは焼き鮭あたりが食したかったのですが、本日のメニューにはありませんでした。


 


ツツジ
ある方のご紹介で、ツツジ寺として有名な「等覚院」へ参拝しました。

川崎市宮前区の当院には、田園都市線の宮前平が最寄です。

とても気さくなご住職の勧めもあり、毎月8日の薬師如来大護摩供修行に参加してまいりました。

数日前が最高の見ごろだったらしいツツジもまだ綺麗に咲いていて、

楽しませていただきました。

観音
それに先立ち、近所にある「神木観音堂」へも参拝しました。

ここは東根森林公園のすぐ脇で、川崎市立緑が丘霊園の裏側にあたります。

すぐ傍には何度も来ていたはずなのに、全く気が付きませんでした。


久しぶりに般若心業を唱えました。

まず正座して、静かに呼吸を整え
眼前に ご本尊さまを瞑想し
おもむろに合掌、礼拝、読経に入る。
眼は半眼にして仏足におとす
御真言は、数多く、繰り返すほどいい。

昔、お教えいただいた「祈りの作法」です」。







昨日から(5日~6日)連休をとり、家内と二人で箱根へ。

もともと予約していた強羅の「ハイアットリージェンシー」へ。

インターネット予約で、夕食は18時~(昼食は東名海老名PAで軽めに)。

お寿司のコースを楽しみにしていた。(チェックインの際もホテル側から時間を再確認された)

ハイアット

ラウンジで高~い(美味しい)アイスコーヒーを飲んでから、素晴らしい眺望の部屋へ通され、

あとは風呂にでも行って食事の時間を待つだけだった。

本など読んでくつろぎ、そろそろ風呂へでもと思った時・・・フロントから電話。


フロント男性「夕食が20時15分~のご用意になるんですけれども」

私「えっ、困ります。」

・・・このあと色々とやりとり・・・

要するに、何かの原因で18時の夕食をダブルブッキングしてしまったらしい。

こちらも、18時~の夕食ですべてを調整しているので2時間超の待機はきつい。

と、ここまで書けば、ホテル側のミスだし、何かのサービスをしてくれるものと思うのだが、

やり取りの中ではその気配が全く見られない。

フロントではこれ以上の対応は不可能らしく、ついにマネージャー登場!

しかし誰が登場しようとも、対応の変化が全く見られず。

さすが、ハイアット!

2時間待たされる間の、軽食のサービスとか、部屋のアップグレードとか・・・

料金のサービス以外にもたくさんあるだろうと思うが。


っていうことで、私たちは普通に★「帰ります」★を選択。(20時までの空腹は耐えられないので)

ここまで言っても、ホテル側はただ「考え直してほしい」の一点張り。(何の工夫もナシ)

ちなみに一人一泊二食付き、3万円ですから・・・


こんな気持ちのままで泊まりたくない。
(もちろん預けていたお金も全額返金していただき、高いアイスコーヒーはサービスしてもらい)

ということで、美味しいものでも食べて帰路につこうと思い、車を走らせ、お茶しようと入った「富士屋ホテル」。
富士屋ホテル
そこで家内は、クラシカルな雰囲気にすっかり虜に。

家内は宿泊交渉にフロントへ。

数か所の空室があったばかりか、違う部屋のタイプだということでわざわざ幾つかの部屋を案内してくれました。

従業員さんの接客も素晴らしく、本館タイプへチェックイン。
富士屋ホテル館内
創業1878年という歴史。

元々、外国人専用ホテルだったようで、現在も多くの外国人客で賑わう。

部屋のお風呂からも温泉は出るし、ティーラウンジのケーキもとても美味しい。

夕食は早々と17時30分に近所で評判の鮨屋へ。鯵丼

おかげでゆっくりすることが出来ました。

翌朝、気持ちのいい春の陽と共に目が覚め、

メインダイニングルームでの朝食へ。
ダイニングルーム
二人とも評判のオムレツをオーダー。
マッシュルームオムレツ

「富士屋ホテル」さんに宿泊できたおかげで、「ハイアット」さんでの嫌な思いがすっかり浄化され、

とてもいい気分で箱根をあとにしました。


しかしながら、これでいいのか「ハイアット」!

真の顧客満足とは何かを考えさせられました。








弊社は年末年始以外、基本的に会社兼店舗は開いております。

そのためローテーション出社となっており、常にお客様に対応可能な状況です。

但し、電話は殆どかかってきません。

そのため、休日出社は社内業務が捗ります。(営業の社員は外が多いですが)

戦略を考えたり(最近は社員主体)、情報収集したり、多くの時間を考えることに当てています。

今日も一日、社内で多くのことを考えていました。

これはこれで、私にとって貴重な時間です。


明日と明後日は連休を取って箱根に行きます、静養です。








今日明日は出社です。

車で通勤しましたが、スイスイ来ました。

1,000円高速の影響でしょうか?各観光地は大変な混雑に見舞われているみたいですね。


いつもこんなに空いていたら楽だけど、ずっと続いたら寂しくなるかも知れませんね。

環境慣れしているんです。←都会っ子です。


*基本、海や山はリゾートっていう感覚です。
 いつも側に無くても構いません。都会の景色が好きです。

朝昼兼用のブランチ。

今日は私が作りました。

アスパラ
「アスパラガスの和風パスタ」。(今度はもう少し綺麗に撮ります)

アスパラと玉葱としらすをサラダ油で炒め、バター、醤油、みりん、塩コショウを入れて茹でた麺を投入、

大根おろしと刻み海苔で出来上がり。

家族には早くも次回のリクエストが。



ホントに旨い。

庭で
同友会の後輩の結婚式に出席。

三田綱町の「三井クラブ」へ。

素晴らしい庭でシャンパン乾杯、フラワーシャワー、ブーケトスのあと披露宴会場の部屋へ。


海の幸の前菜
「海の幸の前菜」、真ん中のクリ-ムチーズとキャビアが極美味。すでにノックアウト。
伊勢海老のテルミドール風
「伊勢海老のテルミドール風」、余りの美味しさに黙る。カシスのシャーベット
「カシスのシャーベット」、一息入れるはずのお口直しが絶品のシャーベット。
国産牛のローストビーフ
「国産牛の蒸し焼き」、ただのステーキとは思えません。魔法のソースです。

他にも、コンソメやサラダも素材が素晴らしく、全く手を抜いておらず、

最後の「ショートケーキ」まで堪能致しました。

こんなに美味しいフランス料理を出されたら、食べるのに夢中になりすぎます。

こうしてグルメ披露宴は、アッという間に。

御馳走様でした!




昨日はジャパウインの役員会議&マネージャーミーティング。

場所を三浦のグループホームで開催。(初めての試み)

川崎本社や鶴見事業所からマネージャー等も集合。

最近、全国の高齢者施設で火事や事故のニュースが多く、施設のスタッフへの管理が問題になっている。

私は月に1度の訪問を決めているが、他の役員や監査役、幹部らが訪れることで、

会社の一部という意識を持ってもらうということと、マネージャーの管理レベルを上げるという目的。

真魚家
会食
終了後、三浦海岸の高台にある漁師さんの一軒家、「真魚家」へ。

鯛とスズキの刺身、アジの塩焼き、キンメの煮つけ、白いかの素揚げ他たくさんの魚料理が1人前3500円という

驚きのプライス。

私も最後のご飯が手をつけられずに満腹でした。




ローリングストーン

  • Author:ローリングストーン
  • ローリングストーンへようこそ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。