FC2ブログ
2009 / 11
≪ 2009 / 10   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - -  2009 / 12 ≫

亀田圧勝!

でも、3ラウンドKO予告はどうした?

試合後のコメントに首を捻る、


内藤との因縁が終わった?と聞かれ「そうかな。そうやろうな。きわどい試合でもなかったしな」。


「因縁」?

弟が勝手にあんな反則しておいて、因縁もなにもないだろう?

親父さえ出てこなければ何も問題はない。(最も嫌いなタイプ)

今度は「チャンピオン」としての品格がほしい。



スポンサーサイト



先週の話。

異業種交流会(同友会)の行事で岐阜へ。

「社員教育全国研修&交流会」。

社員教育に対して志を高く持つ経営者の集まり。(私は未だそこに至ってはいません)

19日木曜日に仲間6人と岐阜へ、13時半から18時までセミナー。

夜は柳ヶ瀬へ(美川憲一のヒット曲でお馴染みの)、楽しかったです。

〆は高山ラーメン。

20日も朝からセミナー。飛騨牛
そしてお待ちかね、ランチはみんなで「飛騨牛」。

「飛騨牛 網焼きセット」
この肉、野菜の網焼きに、小皿、サラダ、ご飯、赤だし、デザート、コーヒー付で1890円。
飛騨牛は割りと高いので、このセットはお得。

肉自体に味があり、口の中でとろけます。

昨夜、川崎で例会があり、同じ会の経営者の報告を聞いた。

年は私より下だが、どっしりしていて頼れる社長といった感じだ。

しかしその頭と心の中は繊細で、且つ思いやりがあり、どんな環境にも動じない強さが見える。

前々からこの人とはと思っていたが、昨夜のお話で確信した。

同じ会にこのような素晴らしい経営者がいるということだけで、感謝したい。

私ごときがすぐに真似を出来るわけでもなく、彼の報告から何を学び、何を実践するかだけだ。



この人の凄いところ、いつもエガオなのだ。

東京タワー
東麻布の住宅街の駐車場から見た「東京タワー」。

家の向こう側から半分だけ姿をみせてます。

ここはよく行く場所なので、車を止める度に見てます。

最近は見るだけのものになっているので、今度上まで上がってみようかな?

小学生の頃、「蝋人形館」によく行きました。

今、墨田に「スカイツリー/第2東京タワー」が建設中ですが、

将来、下町のシンボルになるんでしょうね。

東京タワー自身は、東京の移り変わりを、どう感じているんでしょうか?



昨日は同友会川崎支部の幹事研修会だった。

約20名の幹事が集まり、ミューザ川崎の素晴らしい会議室で行なわれた。

川崎市経済労働局産業振興部長の伊藤氏をお招きして、

川崎市が中小企業に対して行なっている施策や、地域発展のために仕掛けていることなど、

我々が知る限りの「公務員」の仕事を超えていて、心から川崎の発展を、中小企業の隆盛を願っていることがわかった。

また有志で行なっている勉強会は、今年で15年続いているという。

先日、私もその場へお招きを受け、拙い話をさせていただいたばかりだ。

昨日最も勉強になったのは、地域で商売(ビジネス)をしている以上、

その地域が発展しないことには、我々の発展もないのだと、改めて実感させられたことだ。

具体的にも様々な取り組みが出来るヒントをいただいたので、

(株)水口、(株)ジャパウイン、(株)NSP‐J、それぞれに生かしていきたいと思う。

スピードをもって。



放火して現金を盗る。

切断して山に放置する。

整形を繰り返して逃げる。

・・・

まだ記憶に新しいが、むしゃくしゃしてトラックで街を暴走、人を次々跳ね飛ばす。

毎年毎年繰り返される惨劇・・・

人はそれほどに暴挙と課してしまうものなのか?

理解に苦しむ。


押尾学・・・親しくお付き合いしていたであろう女性を、
全裸で放置して、別の部屋で薬を抜いていた・・・

こういう人間を、社会が決して許してはいけない。




謙虚です。

特にメジャーに渡ってからの発言は、謙虚です。

人間的に尊敬します。

「イチロー」や「松坂」のような派手さとは違う、「スター性」がそこにはある。

でも、今回のワールドシリーズは「ド派手」な活躍でした。

ホームランを打っても、ガッツポーズはなし。

打たれた相手投手へ敬いの気持ちを忘れていない、素晴らしい。

「フォア・ザ・チーム」のために、本塁打より打点を意識した。

35歳、今後の彼にエールを贈りたい。



一年前の今日、何をしていて、何を思っていたかなんて・・・

思い出せないことの方が断然多い。

人の記憶なんてそんなものだ。

きっと、一年後の今、今日この日に何を考えていたかなんて忘れてしまうんだろう。

寂しい気がしますね。

だから今を精一杯生きないと、悔いを残してしまうんです。

自分の人生ですから。

思ったことは、とことんやる、やりきる。

清々しく。







ローリングストーン

  • Author:ローリングストーン
  • ローリングストーンへようこそ!