FC2ブログ
2009 / 06
≪ 2009 / 05   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - -  2009 / 07 ≫

魚と野菜中心の和食屋さん。

東麻布の住宅街にある「やぶはらじゅっく」と言います。

看板も出ていない、飾り気の無い店。

素材の味で勝負してます、料理人の個性も隠しています。

スポンサーサイト



五日市さん
「ツイてる!感謝します!ありがとう!」。忘れていたわけじゃないけど、最近使ってなかったかな?

久々に読みました。

この本、何度読んでも、どんどん引き込まれていくんですね。

ホント、不思議なパワーです。

さあ、パワーアップしました!

この本があって、ツイてます。

感謝です、ありがとうございます!!!





弁当箱
愛妻弁当
先週の日曜日、渋谷東急ハンズにて、家内の買い物に付き合う(次女の弁当箱が老朽化のため、新しいものを購入)。

暇なのでマイ弁当箱を物色、「買ってあげるよ!父の日フェアだから」って。

でも何で父の日で、家内が買ってくれるんだろう。

で、とってもお気に入り。

本日昼、ようやくデビューを果たしました。

いつも(月3回程)、美味しいお弁当をありがとうございます。

これからは、もう2~3回増やしていただこうかと考えております。




トマト
2日早い「父の日」のプレゼントを、長女&次女から贈られました。

「セレブ・デ・トマト」代官山店で買った、「ぎゅぎゅっとフルトマ」でした。

2300円位するらしい高級トマトジュースです。

健康に気を遣って頂き、感謝しております。

早速一杯飲んだのですが、口いっぱいに広がるフルーツトマトの酸味が、

健康を促進しそうです。ありがとう!

本
やっと読み始めました。

BООK1(4月~6月)をシャカリキに読んでるところです。

今年は出張も少ないので、移動時間も長くはありません。

何とか早めに読みきります。

「人を生かす経営」。
今の私には、この言葉がズシリとくる。
出来ていないようだ。

新しい事業を始めて、3年になろうとしている。
現在、撤退に向けての「前向きな決断」をしようと思案している。
勿論、協力者の基に。
撤退が前向きか?と言われれば返す言葉はなく、しかし、ビジョンの形を変えても守らなければならないものもある。

同時に、私の経営者としての資質も問われている。
決して自らを卑下するつもりはない。
未だ、夢を捨てたわけでもなく、「良い会社を創る」ことを諦めているわけでもない。
社員と共に、幸せな人生を実現していくことを日々考えている。

しかしながら、人を生かしきれていないのだ。
悔しいが、これが自身の現状だ。

昨夜、親友の誕生日を祝った。
「親友」といっても、3~4年の付き合いだと思う。
彼は私より2学年下だ、「後輩」という言い方が正しい。
よく一緒にいるし、色んなことを話す。
それなのに、未だに何だか話し足りない。
彼も私も既婚で、娘2人、親を早く亡くしている。
両方ともワイフからは呆れられている。
親父同士で、いつも連るんで気持ち悪いなどと陰口も聞こえます。

それに近い仲間もたくさんいます、後輩ばかりです。
先輩もいらっしゃいますが、こんなフランクにはお付き合いできません。(緊張)

それにしても、飲み屋さんでケーキの蝋燭を消している親友の姿を、横で見ている私。
親父二人が、チョット気持ち悪い感じもします。(他者の目線)

語り合う相手(仲間)は多いほどいい。

昨日のこと。

同友会の青年部会そのものには参加出来ず(社員2名参加)、その後の懇親会から参加した。

若く初々しい30代の経営者たち、決して上から目線で見ているのではなく、そう、自分がいつの間にか歳を取ったと実感するには、打ってつけの場所なのだった。

それはそれで仕方がないことだと思う。

人間は誰しも歳を取り、老いていく。

だから、自分より遥かに若い連中(社員もそう)と過ごす時間を増やそうと思う。

落ち着きは嫌ってほど付いているので、あまり意識せずに(大人ぶらずに)、

熱く生きていこう!

何だか今日のブログは熱いなぁ~

いいぞ!その調子!

湘南のF社長みたいに、酒飲んで転んで.....彼だって同世代、若っかいなぁ~

頑張れ!アラ50。




この3つの条件が大切。

本社近く(歩いて5分)で見つけました。

店の名は「蘭々」。

取りあえず3回行って、味を確認。

「タン麺」「餡かけ焼きそば」「サンマー麺」、オール合格。

私のお勧めは、「サンマー麺」です。

夜は未知ですが、店内にある大きな瓶、紹興酒でしょうか?

気になります。


昨日は親父の26度目の命日だった。

親友(悪友?)と酒を飲んだ。

何を語った訳ではないが、心を清めた。

友も同じく、私よりも若い時に親を亡くしている。

それもご両親共に。

いちいち口には出さないが、同じ思いがある。


今は逢いたくても逢えない人になった親父、

この先もずっと。

人事の様だけど、死んで26年も経って、尚、こうして思い出してくれる人がいるって(自分のことだが)、羨ましい。

俺は一生親父を越えられないかも。


「中国飯店」、東麻布にある店の名前。
グルメのブログにしては、写真など一切無しだが、余りの美味しさに・・・忘れる。
また、何となく写真を撮る雰囲気ではない。

前菜に付いてきた「チャーシュー」を一口食べただけで感動です。
ランチのコースをいただいたが、出されたものすべてが超美味。
食事最後の「蟹と高菜の焼飯」は、今までの常識を覆す味。
終わりのデザート「タピオカマンゴー」まで、手を抜いていない、脱帽!

他の名店よ、さらば!

2010年サッカーワールドカップ南アフリカ大会への出場が決定した。

1-0というスコア、ジリジリした展開、一見するといつもの日本代表のようだが、私は違う感想を持った。

レッドカードまで出して守りきった、日本の強かなディフェンス陣がその感想をもたらした。

相手側に立って、この試合を観た時、それは如術に表れていた。

そう、昨夜のウズベキスタンこそ、以前の日本なのだ。

日本はいつの間にか、強かなチームに変わっていた。

攻めても攻めても点が取れない、崩せそうで崩せないディフェンスのチームになったような気がする。

「点が取れない」と言われ続けたチームが、折れない、粘り強いチームになったのだ。

さあ後は、アウエーでオーストラリアを破って欲しい。1-0で。


27回忌を執り行った。割烹 大西
亡くなってから26年が経ったということだ。

26年経っても、私にとっての父は、越えられない山なのだ。

これから10年、20年かかるかもしれないが、山を越えてみたい。

そう、これからが「人間」として成長するための人生の始まりなのかもしれません。

本堂でのお経を聞きながら、そんなことを考えました。





【横浜0―3ソフトバンク】横浜は今季8度目の零敗で5連敗。借金は15に膨らみ、49試合目で自力Vが消滅した。7回の攻撃時には左翼スタンドの横浜ファンから「何でもいいから塁に出ろ!」の大合唱が起こるなど、48イニング連続適時打なしの貧打は深刻だ。田代監督代行は就任後初の緊急ミーティングを開き「まだ90試合以上残っている。やるぞという気持ちで(横浜)スタジアムに来てほしい」とナインにゲキ。17打席連続無安打で打率・194のジョンソンについては「今後について考える」とスタメンから外す考えを示唆した。

我が阪神タイガースも人のことは言えないが、

横浜ファンの心中を察すると・・・・・

何とか奮起してもらいたい。

途中で辞めた?元巨人軍「仁志」なんて、どうかと思います。

2ヶ月~3ヶ月に1度程度、東銀座の「気功」に行く。

その先生に出会って2年、私の身体は、常に新たな細胞により活性化していると感じる。
(自分で勝手に思っている節もあるが)

師曰く、人間の活力は、良い「波動」によって変わるらしい。

良い「波動」を出していると、良い「気」が入りやすくなり、良い「波動」が出やすくなる。

つまり、循環が良くなるということだ。

そして、師は更に、「原点に戻りなさい」と何度も言って下さる。

「原点に戻る」とは、私の場合、何を指しているのだろうかと考える。

ハッキリとした答えは出ていないが、焦る必要はない。

その時々のブームや人の言動に振り回されることなく、反省を重ねて、自分の原点を探そう。

「波動」を大事にして。


マッカラン
最近、好んで飲むスコッチウイスキーです。
「マッカラン12年」、以前から好きな味でしたが、ここ数ヶ月はまっています。
私にとって静かな贅沢な時間です。

大人っていう感じです。

本日6月1日、開所しました。
「つるみケア」という会社の業務を営業譲渡し、事業を引き継ぎ、ジャパウインのつるみ事業所としての開所です。
この事業所の発展を担っている、弊社社員含め、登録されているヘルパーさんたちの健康と幸せな人生を祈願して、ジャパウインの新たな核となるようにバックアップしていきたいと思う。
今朝、顔を出してきましたが、明るくいい雰囲気の事務所でした。

新たな船出を迎えたジャパウイン全社員へ向けて、私から言葉を一つ贈ります。
「和をもって尊しとなす」です。
協調性を重んじてもらいたい。もちろん各自の権利や個性は尊重しますが、この言葉の精神を基本としていただきたいと思います。








ローリングストーン

  • Author:ローリングストーン
  • ローリングストーンへようこそ!