FC2ブログ
2009 / 04
≪ 2009 / 03   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2009 / 05 ≫

先日の京都出張時のこと。
京都へはよく行くが、最近感じてきたこと(以前から感じていたが)がある。

2日目の昼、駅中のカレースタンドでカツカレーを注文した。それも大盛りを。
がしかし、明らかに量が少ない。
以前から気にはなっていたが、京都の外食は量が少ないのだ。
うどん、パスタ、定食、ラーメン....

関西人はしっかりしていると言うけれど、大阪は少し違った。
神戸も差ほどでもない。
京都は明らかにケチ臭い。
しっかりしてまっせぇ~


スポンサーサイト



妻は浅田真央のファンを通り越したファンだ。
娘よりも娘を見るように、心から応援している。
キムヨナの話題は厳禁だ。

元々フィギアSが好きだったかどうか、私に記憶は残ってない。

誰にでも昔、アイドルは存在した。
しかし私などそこまでハマれるものが、現在はない。
それも「人物」にだ、歴史上ではなく、現在活躍しているアスリートだ。
私は既に、真央ちゃんには勝てない。
勝てないことを悔やんでもいない、それはそうだ。
彼女はナンバー1アスリートだ。
私も決して嫌いではない、むしろ好きなほうだ。

真央ちゃん頑張れ!
我が家が明るくなるために。


2ヶ月に1度、「大先輩経営者」の方々と懇親する会がある。
先日の会のこと。

ある70代の会長さんが、
「人間はベースになる部分が、-100~+100まであるんだよ。
ベースがマイナスの人は、やる気や能力が高ければ高いほど、他に迷惑をかけてしまうんだ。
例えばマイナスが100だとして、やる気も能力も人並みはずれるくらい高いとしよう。

-100×やる気大きく×能力高い=とんでもないマイナス

っていう風になるだろ。 わかりやすいのは、ホリエモン。」

そうやって見ると、周りにもいます、います。
ベースが100じゃなくてもいいから、プラスの人と。

自分より他人、他人の傷みがわかる人になろう!


昨日横浜で、異業種交流会の総会がありました。
色んな方とお会いしました。
皆さん経営者の方々なので(そういう私もそうですが)、大変立派な方々ばかりです。(私を除いては)

でもしかし、言ってることとやってることが違いすぎます。(一部の方)
仕事ではわかりませんが、少なくとも、会での行動と昨日仰られていた言葉が違います、明らかに。(恥ずかしくて聞いていられません)

会員は皆平等な会費を払っています。
だから基本は絶対平等です。
がしかし、人生では大先輩の方々が大勢います。
見本を見せてください、生き方の。
一つでも二つでも歳が上だったら先輩です、見本を見せてください。
ずっと歳が上だったら、たくさん見せてください。参考にさせてください、生き方っていうやつを。

勿論、素晴らしい大先輩や先輩方もたくさんいます。
いつもそばで勉強させていただいております、感謝します。
また、素晴らしい後輩もたくさんいます。
刺激と勇気をいただいております、感謝します。


弊社の1事業部です。
現状は大変厳しい状況があります。
がしかし、6月に開催される同友会の「2年目社員研修会」に、技術職5名&営業職2名の計7名を参加させます。(この場合「させます」が正しいでしょう!)

彼らは文字通り2年目です。
そして彼らは全員が中国人です。
日本の大学を出た2名の営業の他は、5名全てが中国の大学を出た新卒の2年目です。
どう勉強したらいいのか?何から始めたらいいのか?
今までもきっとたくさん悩んだに違いありません。
新入社員時に研修に出せてあげられたのは、2名だけでした。
今回是非、派遣先や内部の仕事の都合をつけて、参加してほしいと思いました。

今日は月に1度、この事業部の全社員が集まる日でしたが、
今後の自分たちのことについて、様々な意見が出ました。
この日、この時間をどう有効に使っていくか?
2年目に限らず、中堅や新入社員からも、多くの意見や考え方が溢れました。
折角、海を渡って日本に来て、縁あって弊社社員になったのだから、何とか成長させられたらと強く感じます。




のりかっぷ

(有)アネスト製「のりカップ」、愛妻弁当に登場です。

おかず入れの中の黒いのが商品です。(見難くてスイマセン)

4月4日(土)TBS朝の情報番組「しっとこ」に登場!

思わず注文しました。

4月から幼稚園通学が始まったお子さんのママ、給食のない中学や高校生になった学生のお母様、

不況だから節約でお弁当を持参するお父さん、「のりカップ」は食べられます。

ゴミが出ません、環境にも最適。



*ちなみにご飯の上の特製健康ふりかけは自家製です。(藤沢のF社長に頂いた本直伝です)

それにしても美味しそうな弁当ですね。

私は都会の夜景が好きだ。
それも海側ではなく、陸側の「ビル群」が大好きだ。
都会の荒々しさを感じ、その真ん中で生きている実感を得たいからだ。
もちろん、厳しい世界だ。
厳しいから、中々安心も出来ない。
おそらく、この大都会で生きている人は皆、「安心」がないのでは?

同時に空港(国際空港)が好きだ。
日本、海外問わず。
*いずれ空港の話は異なる時期に。

夜景は形がありそうでない物の一つではないだろうか?
見る人によっては、大きく見えたり小さく見えたり、時期にもよる。
心が荒んでいる時には、暗転のように見えたり。
清々しい時には、より光が輝くだろう。
そして私のように、「ビル群」の風景(夜景)に拘る者もいる。
あらゆる要素で、価値の種類は変わるだろうが、価値そのものは変わらない。



一昨日、昨日と二日間、同友会の新入社員研修会を開催した。
約50名の異業種の新入社員が共に勉強した。
一日目のマナー研修、二日目の経営者からの問題提起、どちらも素晴らしい講師のおかげで、近年稀に見る研修会となった。
何が良かったかというと、お二人の研修が自然と繋がっていったことだ。
当然、このお二人に打ち合わせなどはない。
共通していたのは、何を大切にするかという基本的なことだったような気がする。

カネやモノは、時代と共に価値が変わってしまうが、ヒト、それも「人の縁」は、価値を変えないということを学んだ。
人との繋がり、これこそ正になくてはならないものだと感じる。

私は改めて、自分の未熟さと、経営者としての甘さや弱さを知った。
「人を大切に考える」ことしか出来ない私が、それを怠ってしまったら何も残らない、
本質を見失いかけていた気がする。

この続きは何れ改めて。

珍しく朝の散歩、その他は終日家に居て片付けを。
暫らく手を付けないで居たクローゼットの棚上の整理整頓と、着なくなった服の処分。
こう見えて意外と物持ちがいい。
もういいだろう、十分役目は果たした、そんな服の処分だった。


そういえば、先日は下駄箱を整理したっけ。
春か。

最近は会社に泊まることも多い、スーツやワイシャツ、ネクタイの半分は会社にある。
少し少ないはずだ。

片付けしてると、思い出すこともたくさんある。
忘れていたことを思い出す。
足りないものも思い出したので、次回はそれらを買いに行こう。
無駄なものが増えないように。

セミナーのあと有楽町へ、家内と合流。
日比谷線で六本木へ、ヒルズの庭園で夜桜鑑賞。ヒルズ夜桜
夜桜
大勢の人が桜の鑑賞会へ参加。
芝生に寝転んで・・肩を抱き合って・・手を繋いで・・様々な二人が桜を真ん中に。
私たちはゆっくりと、ただただ桜を鑑賞した。
夫婦として、友人として、同士として、ずっと一緒にいる相棒として・・・桜を観ていました。なぶら
帰りは、六本木「なぶら」で和食と日本酒を堪能。

「夫婦でワイン」より、「夫婦で夜桜」。

入社式
昨日は同友会主催の合同入社式が行なわれた。
昨年の参加者よりやや少なめだったが、皆の初々しい表情が会場に爽やかな風を吹かせていた。
主催者側の「親父ギャグ的コメント」は、やや余計なことだとは思うが....
私も主催者の一人として、司会進行を務めさせていただきました。
「記念品贈呈」では、参加された各企業の社員さんの名前を間違えないようにだけ気を遣いました。
弊社からも1名の新入社員が参加しました。

新しいっていいですね。


ローリングストーン

  • Author:ローリングストーン
  • ローリングストーンへようこそ!