FC2ブログ
2008 / 08
≪ 2008 / 07   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - -  2008 / 09 ≫

色んな天才がいるが(天才にはなりたくてもなれない.....)、この度とんでもない天才が現れました。
☆ウサイン・ボルト☆ジャマイカの英雄です、いや世界のスーパースターです。
ご存知、北京五輪で陸上男子100m&200mを世界新記録で優勝した21歳の青年です。
彼の走法を含めたアスリートスタイルは、言うまでもなくその表情やコメントから想像できる「人の良さそうな青年」がこの途轍もないスーパースターたるを身近に感じてしまうのではないだろうか。

人類が100mで初めて10秒をきってから(1968年にハインズが9秒95)、ルイスが9秒90をきるまで
(1991年に9秒86)、23年間かかっていて、更にグリーンが夢の9.7秒台(1999年に9秒79)を出すまでに要した時間はたったの8年間だ。
しかしながら今回、この天才は今年に入って初めて9秒台を出したあと、五輪という舞台でしかも
9秒69を最後流して出してしまったのだ。(ボルトは昨年まで10秒台の選手)
そして圧巻は200mも。
人類がおそらく超えられないと思われていたジョンソンの19秒32を、途中オーロラビジョンを見ながらの怪走?で超えてしまったのだ(19秒30)。

でもやっぱり陸上は、オリンピックの花形なんですね。


スポンサーサイト



先日、とある会合で葬儀社の社長さんからプレゼントを頂いた。
観賞用の仏像だ。
「孔雀明王像」のミニチュアです。
*孔雀明王に関しての概要は次の通りです

梵語名マハーマーユーリー(Mahamayuri)は「偉大な孔雀」の意。摩訶摩瑜利(まかまゆり)、孔雀仏母、孔雀王母菩薩、金色孔雀王とも呼ばれる。憤怒の相が特徴である明王のなかで唯一、慈悲を表した菩薩形をもつ。孔雀の上に乗り、一面四臂の姿で表されることが多い。4本の手にはそれぞれ倶縁果、吉祥果、蓮華、孔雀の尾を持つ。なお、京都・仁和寺の画像(北宋時代、国宝)のように三面六臂に表わされた像もあります。

孔雀は害虫やコブラなどの毒蛇を食べることから孔雀明王は「人々の災厄や苦痛を取り除く功徳」があるとされ信仰の対象となった。後年になると孔雀明王は毒を持つ生物を食べる=人間の煩悩の象徴である三毒(貪り・嗔り・痴行)を喰らって仏道に成就せしめる功徳がある仏という解釈が一般的になり、魔を喰らうことから大護摩に際して除魔法に孔雀明王の真言を唱える宗派も多い。また雨を予知する能力があるとされ祈雨法(雨乞い)にも用いられた。

孔雀明王を本尊としたとした密教呪法は孔雀経法とよばれる。 真言密教において孔雀経法による祈願は鎮護国家の大法とされ最も重要視された。

経典:大孔雀明王経(仏母大孔雀明王経)、大孔雀明王画像壇場儀軌


[編集] 日本における造像例
日本では奈良時代ごろから信仰され、創建当初の西大寺金堂に安置されていたとの記録もあります。


孔雀明王

「観賞用」とあるので、毎日観賞しています。
ありがとうございます。

ローリングストーン

  • Author:ローリングストーン
  • ローリングストーンへようこそ!