FC2ブログ
2008 / 06
≪ 2008 / 05   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - -  2008 / 07 ≫

今日はもうひとつブログする。
6月23日、沖縄全戦没者追悼式の日である。
しかし、沖縄の人はそうは言わない。
「二度と戦争をやらないことを約束した日」。


27日に川崎で、本当の「ひめゆり」を鑑賞します。
そして考えます、伝えてくださった方たちのこと。
現在と未来の子供たちのこと。
私たちには考える義務があります。

スポンサーサイト



「役」。
役者ではないので、舞台や映画の配役のことではない。
一般人の場合、会の役(異業種交流、町内、組合などであろうか)である。
役は進んでやるものと、諸先輩たちに言われてやったが、長さには限度があろうし、長く続けるのはよくない。
知らず知らずのうちに、強く自分色を出そうとする余り、強引になる。
(決して強引に決めているわけではないが)
ともすれば、謙虚な気持ちが薄れていく。
最近は特にそう感じる。

と言って、自分の意見や考えを奥に引っ込めるわけにはいかない。
そうなると立場上、自分の意見が強すぎてしまうのも確かだ。

僕はダラダラが大嫌いだ。
意味の無い議論もだ。(意味があっても長いのはダメ)

会の運営屋になったつもりはない。
しかしながら、「長」という立場に立ったならば、運営も大切な仕事になる?
敢えて疑問符をつけておく。
周りに言わせれば、これも経験で学びになるらしい。
僕もそう思う、だから引き受けた。
でもこのように自問自答する。

「仕事が忙しいから.....」、今更このような言い訳などしない。
聞いていても、背筋が寒くなる。
「会社はどんどん伸びて忙しいが、僕は時間があるのでお手伝いしますよ」
本当はこれがベスト。
社員が育って、任せられる。
1日も早く必ずそうなろう。

ローリングストーン

  • Author:ローリングストーン
  • ローリングストーンへようこそ!