FC2ブログ
2008 / 06
≪ 2008 / 05   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - -  2008 / 07 ≫

荒崎漁港に停泊させてある船の名前である。
koさん、iさん、tさん、kaさん等との共同の船だ。
最近忙しくて全く乗れてなかったので、雨天決行。(koさん、iさんと)

午前中の間は、雨が激しいのも江ノ島あたりだけ。
定番の三崎で昼飯、揃って「まぐろ御膳」。贅沢な一品。

海は相変わらずのマイナスイオン、おまけに船の操縦は面白い。(今日は練習)
ずぶ濡れになって、疲れたが、気分転換完了!
明日からまた頑張れます。
海よありがとう!

スポンサーサイト



昨日、ドキュメンタリー映画「ひめゆり」を鑑賞しました。

元ひめゆりの生存者の方々の「言葉」。

その心の中に秘めた「思い」。

忘れたいけど、忘れたくない。

語りたくないけど、伝えてくれた。

観た私たちは、絶対に忘れてはならないのです、沖縄のことを。

伝えてくれてありがとう。

私たちも伝えていきます。


今日はもうひとつブログする。
6月23日、沖縄全戦没者追悼式の日である。
しかし、沖縄の人はそうは言わない。
「二度と戦争をやらないことを約束した日」。


27日に川崎で、本当の「ひめゆり」を鑑賞します。
そして考えます、伝えてくださった方たちのこと。
現在と未来の子供たちのこと。
私たちには考える義務があります。

「役」。
役者ではないので、舞台や映画の配役のことではない。
一般人の場合、会の役(異業種交流、町内、組合などであろうか)である。
役は進んでやるものと、諸先輩たちに言われてやったが、長さには限度があろうし、長く続けるのはよくない。
知らず知らずのうちに、強く自分色を出そうとする余り、強引になる。
(決して強引に決めているわけではないが)
ともすれば、謙虚な気持ちが薄れていく。
最近は特にそう感じる。

と言って、自分の意見や考えを奥に引っ込めるわけにはいかない。
そうなると立場上、自分の意見が強すぎてしまうのも確かだ。

僕はダラダラが大嫌いだ。
意味の無い議論もだ。(意味があっても長いのはダメ)

会の運営屋になったつもりはない。
しかしながら、「長」という立場に立ったならば、運営も大切な仕事になる?
敢えて疑問符をつけておく。
周りに言わせれば、これも経験で学びになるらしい。
僕もそう思う、だから引き受けた。
でもこのように自問自答する。

「仕事が忙しいから.....」、今更このような言い訳などしない。
聞いていても、背筋が寒くなる。
「会社はどんどん伸びて忙しいが、僕は時間があるのでお手伝いしますよ」
本当はこれがベスト。
社員が育って、任せられる。
1日も早く必ずそうなろう。

昨夜の話だが、湘南(藤沢)の例会へ参加した。
よく知っている仲間(○レボのメンバー)の報告だった。
一言で言うと、頭が下がります。
サラリーマンを辞めて、たった5年で、「理念経営」です。
人を大切にし、商品を大切にし、会社を大切にする。
「誠実さ」が彼そのものに表れている、素晴らしい経営者とスタッフ。

でも今の彼があるのは、人並み外れた苦労があって、でも拗ねずに、めげずに、コツコツと生きてきた証だと思います。改めて尊敬に値します。
こういう人達と一緒に真剣に語り合える環境があることが恵まれています。
ありがとうございます。




先日、第3回目の○レボが開催された。
会場は旗の台の「駄々屋」、魚の店だ。
レボメンバーの身内が経営されている。
新鮮なお刺身から始まって、焼き、揚げ、煮付けと、どれも絶品でした。

二次会は麻布十番、お笑いショーパブ「リトモ」。
笑いすぎでわき腹が痛くなりました(笑)。
まだ売れていない芸人さんたちの芸でしたが、それだけ世界の厳しさを痛感しました。
和田アキ子、ビートたけし、石原都知事、山ピー、藤岡弘などなど、ものまねが中心です。
でも私は、さまぁーずの大竹が気に入りました。

私が現在ハマッテ観ているお笑い番組の中に、「あらびき」があります。
水曜24時~テレビ朝日です。
既に何人かのお笑いスターを輩出しています。
現在私の一番は、「リ-5世」という外国人のお笑いタレントです。
是非覚えておいてください。




長く付き合ってきた社員の気持ちは、手に取るようにわかる。
付き合い始めたばかりの社員の気持ちは、わかりにくい。
当たり前だ。
今、私は無理にわかろうとしない。
それは不可能なのだ。
まずは自分の気持ちを伝えて、理解させて、共に実践して、そこから初めてお互いがわかりあえるような気がする。
今日は社員を怒鳴りつけてしまった、一人じゃない、二人も三人も。
最近、麻痺しているのか、案外後悔はない。
でも言い方は明らかに良くなかったと思う。
興奮しすぎた。

ある若手後輩経営者から、自分たちの模範となれと言われた。

理解できた。

模範かどうかはわからないが、やってみます。





父の25回目の命日だ。
四半世紀が経過した、すごく早いなぁと思う。
この25年間色々なことがあった。
当時21歳だった私は、大学を中退し働き、22歳で後に結婚するワイフと付き合いだし、24歳で結婚、
25歳で長女が誕生し、その年急性肝炎で入院。
30歳で次女が誕生し、33歳で独立。
その後は仕事での変革は数知れず、しかしながら家族については何もなく平和である。
現在46歳の私は、父の享年49歳に近づきつつある。
最近身体のことは随分と気にするようになってきた。

今、すごく父に逢いたい。
逢って話したいことがたくさんある。
愚痴もこぼしたい。父だから許されるだろう。
今なら十分付き合えるほど、酒もそこそこ飲めるようになった。
大人の話がしたい。
仕事の話、夢の話、家族の話、女の話なんかもいい......
当時私が子供過ぎて話せなかったことがたくさんある。

私にとっては、25年過ぎても色褪せない偉大な父親だ。

日曜の秋葉原で起きた。

何とも言いようのない事件又は事故か。

自分の身は自分で守る以外にはない。

防ぎようがない。

犠牲者は何の関係もない方たちだ。

ご冥福を祈ります。




世の中が何か変だ。



「海南鶏飯食堂/ハイナン・ジーハン・ショクドウ」
麻布十番から六本木ヒルズへ向かって歩き、六本木レジデンス手前(くろさわ/カレーうどんで有名)を右に曲がって、くろさわの裏。
シンガポールチキンライス(海南鶏飯)の美味しい店です。
他にも数種類のカレーなどがあります。

今日はランチでいただきました。
店員さんが皆素晴らしく丁寧で、最後は必ず外まで送ってくれます。
ああいう店は気持ちいいです。
美味しい料理が更に美味しく感じます。








横浜中華街おススメの店を紹介します。
「牡丹園」、香港路にある広東創作料理のお店です。
ここはチョット昔、{レタスチャーハン}で有名になった店です。

最近は、{生うにの中華風茶碗蒸し}が余りにも有名です。
他には、{フカヒレおこげ}や蒸した麺を特製ソースで焼く{牡丹園特製焼きそば}、{蟹の黒味噌炒め}は、残ったタレをご飯やチャーハンにかけて食べるも良し。

香港路には広東料理の名店が多く存在する。
牛ばらそばで有名な「海員閣」、昼夜問わず行列ができています。
「安記」、お粥で有名だが、{特上ミノ炒め}が旨い。ビールに合います。

最近行ってないので、中華街もたまにはいいですね。

2016年の夏季五輪の招致を目指す7都市を絞り込む第1次選考で判断材料となる評価リポートが、東京に最高評価を与えているらしい。
東京・シカゴ(アメリカ)・マドリード(スペイン)・リオデジャネイロ(ブラジル)が通過しそうで、ドーハ(カタール)・プラハ(チェコ)・バクー(アゼルバイジャン)が落選しそうらしい。

但し、2012年夏季五輪招致の時は、この時点の最高評価はパリで、ロンドンは2位だったそうだ。
(その後最終的に、ロンドンが勝つ)


8年後、東京でオリンピック。
いいことなのか?よくないことなのか?意見は様々だろう。
私も正直わからない。
都内に住んでる私は、交通規制やら何やら多少の影響は受けるだろう。
土地は上がるのか?建設ラッシュになるのか?道路工事も増えるのか?
物価も上がるのか?影響は何年前から始まり、何年後まで続くのか?

2016年、間違いないことは、この年私は54歳になる。

ともあれ今年は北京、もうすぐだ。


ローリングストーン

  • Author:ローリングストーン
  • ローリングストーンへようこそ!