FC2ブログ
2008 / 05
≪ 2008 / 04   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2008 / 06 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


崇拝している拓郎の歌に同タイトルがある。
でも時々語ります。

生きていくことは、「苦しい」「辛い」「情けない」・・・「しまった!」「とちった!」「やっちまった!」・・・の連続ではないでしょうか。
時にある「嬉しい」「楽しい」「優しい」「暖かい」・・・「良し!」「うまくいった!」「完璧!」・・・がホントに心にしみるのです。

46歳の自分は、70歳まで働くとしてもあと24年間です。(そんなに働くかな?)
「苦しい」「辛い」「情けない」は、あと10年くらいにしたいものです。(短ければ短いほどいいな)

そう言っても、また明日から、「しまった!」「とちった!」「やっちまった!」・・・なんですかね?
小さな失敗はいいけど、大きな失敗は身体に良くないので気をつけます。

人の一生なんて、あっという間に終わってしまうのに。
腹を立てたり、誰かを傷つけたり、威張ったり、そんなこと意味ないのに。

嫌われる人と好かれる人、そんなに差は無かったり。



社員を怒ったって仕方が無い。
自分の責任は大きいのだ。
社長ってそういう立場です。
給料が一番高い理由も、一つはそこにある。(殆どそれだ)


成りたくてなったかどうかは別にしても、自らの決意で会社を興し、社長になった。
だから愚痴などで逃げても仕方が無いし、逃げる気も無い。
雇用している社員も多くなってきたし、その生活もある。

昔のようにもっと貪欲に生きよう!(今も貪欲のつもりだが)









スポンサーサイト

昨日、個人面談を行った。
土曜日に9名終えているので、今日は6名。
色んな問題点やら不満やら、たくさん出た。
いいことだ。
問題点がたくさんあるということは、改善点がたくさんあるということ。
改善点がたくさんあるということは、まだまだ伸びる余地がたくさんあるということ。
楽しみです。
今日から改善だ!
まずは私自身から。




弊社の昨年立ち上がった、新しい事業部である。
新卒及び中途採用合わせて15名の社員が所属している。
全員とは言わぬまでも、仕事=作業になっていて、改革が必要だ。
伸びる人=素直、変われる人(柔軟性)=成長できる人だ。
責任者は私自身なので、私の技量が問われているのだ。

まずは素直になってもらわなければならない、幹部から。




昨日、同友会川崎支部の総会がグランドホテルにて開催された。
総会の後、川崎商工会議所の西岡会頭の記念講演を聞いて懇親会、ここで阿部川崎市長登場!
懇親会も最後まで堪能されたようで、皆も盛り上がりました。

さて、この夜私が一番印象に残ったのは、西岡会頭が記念講演でお話された中の言葉、
「経営トップはいつまでも語り続けなければならない。現状維持は後退しているのと同じだ。常に変化を求めていく。」ご自身の経営哲学のようだが、私は感銘を受けた。

懇親会終了後、
MレボのNTさん、STさん、KTさん、NMさん&私、近くのBAR「B」へ。
この店は4度目だが、かなり気に入ってる。
ピーナッツ、燻製チーズ、辛いチョリソをつまみながら各々カクテル4~5杯ずつ。
熱く語りました。
23時半会社泊。

今年は雨が多いような気がしたら、テレビでもそう言っていた。
4月は観測史上最高の降雨量だったそうだ。
5月もその勢いらしい。
6月~7月は梅雨だし。

ムシムシベタベタ、好きな人はいないと思うけど。
僕も大嫌いです。

今日は雨の有楽町(銀座2丁目)に行きました。
マロニエゲートで名古屋のひつまぶしの有名店(名前は忘れた)でお昼をいただき、阪急百貨店に寄ってトイレを借りて帰ってきました。
イクシアができたり、有楽町も変わりましたね。
プランタンの前も傘の花がたくさん開いていました。

中国四川の被災地も雨が心配です。
勿論、ミャンマーのサイクロンの被災地もです。
子供達が心配です。
弊社は14年前の設立時以来、毎月ユニセフに1万円の寄付を続けています。
額は少ないですが、継続が大切だと思っています。
ユニセフは子供達のためにお金を使ってくれていると信じています。



硫化水素自殺が急増している。
週刊誌などの記事によると、比較的痛みを伴わない(苦しくない)というのが大方の理由らしい。
しかし、周りの人間も簡単に巻き込める。
マンションなどの一室で起こされると、避難勧告も出されたりするらしい。
迷惑な話だ。
簡単に調合できてしまうのも怖い。

若い人が自殺するニュースを観て、「いらない命なら私にください」と思っている方たち、すなわち生きたくても生きれない方はたくさん存在するはずだ。
また、ハンデを背負いながらも、懸命に生きていこうとしている方もだ。
自分では生まれてくることができなかった命、生かされていることをもっと理解したい。



☆麻布十番「萬力屋」、いわゆる創作ラーメンの店、夜は居酒屋でもありメニューも豊富。
 面の種類も多く迷う。
 一般的なラーメン(巨匠系等)を食したいときはお薦めできません。
 で、当日の私が注文したのは、「もやし麺」。
 もやしの他、野菜どっさり。こんな感じが食したかったのでピッタリ。
 他、焼き棒餃子を食す。
 ・家内は汁なし坦々麺。(比較的どこでもこれ)
☆銀座「エスペロ」。スペイン料理。
 国際大会準優勝の「魚介のパエジャ」は、好き嫌いが分かれるが、私は好きな味。
 他にも「タラバガニのクレープ包み」、これは大変美味。
 スペインのロゼと赤ワインで、いつものように泥酔。反省。
☆白金台「ボエム」、お気楽イタリアンランチ。
 以前はよく、麻布十番店に行っていた。
 何気に一番通っている店。殆どがランチ。
 「自家製オイルサーディン&焼きキャベツの和風パスタ」(塩味系)←最近これ多い


今月末あたり、友人らと行く予定のイタリアン(夜)は、白金台「ボエム」のすぐ近く、
「ルクソール」です。また報告します。

4月27日から中国大連へ出張し、5月1日に帰国。
出発の日の成田は出国ラッシュで混雑、帰国便は連休狭間で空席が目立った。
今回は到着地の関係で仕方がないが、やはり羽田は便利だ。

2日と4日は普通に仕事、3日と5日と6日を休む。
5日と6日は久しぶりの連休をとったが、家族と外食以外は、本を読む、テレビを観る、寝る、ずっと家に居た。鋭気は養えたので、仕事で吠えたい。

11日は叔父の1周期法要に出る。
父のお墓を移そうかと考慮中、市営霊園から菩提寺へ。
もっと頻繁にお参りがしたいと、以前から考えていた。
家族も望んでいる。

連休中は色んなことを考える、いつもそうだ。
普段、考える間もなく時間が過ぎる。
殆どが仕事(会社)のことだ、家族には申し訳ないと思うが、仕方がないか。





ローリングストーン

  • Author:ローリングストーン
  • ローリングストーンへようこそ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。