FC2ブログ
2007 / 01
≪ 2006 / 12   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2007 / 02 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


15日~18日までの3泊4日で社員旅行(沖縄)へ行ってきました。
その大半を北部のリゾート地で過ごしました。
勿論、美ら海水族館にも行きました。古宇利島にも渡りました。

さてその中で1日だけ、社員達家族と離れて、家内と二人で車で南部へ行き、「ひめゆりの塔」や「糸数アブ・チラ・ガマ」へ出かけました。
広島で目にした戦争の悲惨さとは違った「沖縄戦の厳しさ」を感じました。自分の娘達と同世代のうら若き乙女達が、軍人と同じようにその短い生涯をかけて尽くした事実を、私たちは絶対に忘れてはいけないと思いました。「ひめゆり学徒隊」は「ひめゆり」というドキュメンタリー映画になり、今春、沖縄で公開されるそうで、5月には東京でも劇場公開されるそうです。
いじめが話題になっている昨今ですが、「ひめゆり資料館」から出てきた若い女の子らは、目に涙をためたり、押さえきれずに嗚咽をもらしたり、座り込んだまま立てなくなったりしていました。
私たちを含む、戦争を知らない世代は、行って何かを感じるべき場所だと思いました。テレビでは伝わらないものを感じるはずです。

「戦争」とは、決して繰り返してはならないものなのです。


スポンサーサイト

今日は休日です。
麻布十番にある行きつけの蕎麦屋「堀井」へ行く。
かき揚げせいろを食す。ここの手打ちは絶品。開店の11時半から満席になる。お土産に「浪花家総本店」でたい焼きを買い、さっさと帰宅。
明日は社員旅行で沖縄なので荷造りをしよう!


個人としては勿論ですが、会社を経営する者として(社員を抱えている身)、3年、5年、10年、それより更に先の事まで考えるのは当然のことと思います。会社には社員がいます、そしてその社員には家族がいます。結婚すれば奥さんが、そして子供がいます。これから生まれてくる子供や今後子供を作ろうと考えている人。そういった人の将来は、自分の肩にかかっているのだという自覚があるからだと思います。当たり前のことですが、時々言葉にしていないと意識しないようになってしまうのは私だけでしょうか。私自身もこれからもっと成長していかなければなりませんが、人を育てて成長させていくのも大きな仕事の一つです。
そしてその気持ちが、明日からのエネルギーに代わるのです。
何事にも負けずに前へ進むのみです。正しいことを正しく考えて、それを信じて行動します。

今年もよろしくお願いします。
さて今年の幕開けは珍しく「川崎大師」。
と言っても、いつも仕事始めの日には皆で行ってお参りする。
今年はまず、元旦にジャニーズを見に行ったのだ。
ジャニーズ事務所は毎年、大勢のタレントを引き連れて大師に来る。
午前2時半の本堂での護摩供養、一番奥の畳の場所へ座れる権利を頂いたのです。とある偉いお方から弊社の専務を通して。
家族4人(次女は特に好きで、お目当てはK君)、眠い目をこすりながらも。本堂でのお経が始まって5分くらいが経ったその時、本堂裏の障子が開き、若い男達がぞろぞろと入ってきた。ジャニーズのタレント達だ。
kinkikids・V6・嵐・タッキー&翼・NEWS・関ジャニ8・KAT-TUN・東山と森光子。スマップは元々違うらしいし、Tokioは朝の生放送のため今年は欠席のよう。
圧巻はそのあと、一旦控えに戻った彼らが信徒会館のロビーに集合、外で待つ車の準備が終わるまでまったりしている場所で、一緒に待てる権利まで頂けたのである。じっくり観賞できるというやつだ。次女を筆頭に長女そして家内も、至近距離で憧れの亀梨君や山下君、そして滝沢君(おじさんたちにはスマップまでが限界だろうが)らを見られただけで1年分の幸せを感じてしまったという感想でした。
ただし目の前で見れるけど、写真はもちろん、声も掛けられません。
私も少々興奮しましたが、付き合うのもかなり体力が必要です。
来年も行くのかなぁ~

ローリングストーン

  • Author:ローリングストーン
  • ローリングストーンへようこそ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。