FC2ブログ
2006 / 08
≪ 2006 / 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2006 / 09 ≫

川崎区砂子に「増田や」という蕎麦屋がある。
週に一度、もしくは二度、ここで大盛りそばを食う。
ここのそばが旨い。大盛り(かなりいい感じの量)で500円は安い。
白いそばだ。汁は少し辛めか。平日の昼時はオジサンたちで満席になる。定休日は土曜日。カツカレーも旨いよ。

スポンサーサイト



久しぶりに盛り上がった「高校野球」だった。特に決勝再試合、早稲田実業vs駒大苫小牧は歴史に残る一戦となった。
テレビを観ているだけでこんなに興奮が伝わる試合は、既にプロ野球にはない。
17~18歳の彼らのパワーの源は何か?単純によく食べて、よく運動して、よく寝る。この3つのバランスが素晴らしく整ってるのだろう。
中年太りが気になり、よく食べれない(その割りについ食べすぎ飲みすぎ)、運動する時間がない(旨く時間が作れない)、睡眠時間が少ない、というように彼らのパワーの源が全てない状態が私なのだ。そろそろ気をつけないとまずい。強いて挙げるなら、私のパワーの源は、青汁・黒酢・バナナヨーグルトの三点セットだ。自宅の朝なら必ずだ。根本解決にはならないか。

昨日今日と二日間、社員教育のセミナーを受けてきた。ニート・フリーター問題から経営理念の浸透まで、幅広く学んだ。未だ未熟なこの経営者だが、いつまでも未熟では社員に申し訳ない。真に尊敬される経営者にならねば。ズバリ先輩はおっしゃった。経営者はどんな環境の変化に直面しても、激動を友として、気張らず、せかず、諦めず、企業を維持・発展させる責任がある。特に経営理念の浸透が大切である、と。同感!会社をもっとずっとさらに良くしたい!!!

会社での社員のミスなどよくあること。しかし黙って通り過ぎるわけにもいかず、叱った。単純で安易なミスだからである。ミスは殆どが単純で安易だ。それもこれも社長の責任だ。社長の器以上に会社は大きくも良くもならない。社員が育っていないのは全て社長の責任である。


ローリングストーン

  • Author:ローリングストーン
  • ローリングストーンへようこそ!