FC2ブログ
2006 / 04
≪ 2006 / 03   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -  2006 / 05 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


気がつけば今月も28日です。
前回のブログから2週間が過ぎちゃいました。
言い訳は一切致しません、ただただ不徳の致すところです。
さて競馬のG1予想も連ちゃんで外してしまいましたが、ブログに書き込むとなると自然体が失われます。
おまけに前日予想は思っていた以上に難しく、最新のデータが殆どありません。(普通はそうかもしれない)
ですが決まりですので、前日の予想に徹していきたいと思います。今後余りにも結果が思わしくない状況が続いた時は、自粛したいと考えております。
それより、先日出張で京都に行ってきました。
来月も再来月も行く予定です。
京都は夏が暑く、冬が寒く、丁度いい時期は短いのです。
今がまさにその時かもしれませんね。
「いずうの鯖寿司」という名物を買ってきて食べましたが、1本(大)が4,400円もするんです。(10口分ですので1口あたり440円です)
あまりに他の「鯖寿司」と値段が違うので、今度は他の店で買ってみます。簡単にお土産という訳にはいかない代物です。でも旨かった、でも値段的には旨くて当たり前か。

スポンサーサイト

先週の桜花賞は推奨馬が残念ながら6着という結果でした。
さて今週は牡馬クラッシック第1弾「皐月賞」です。
ズバリ予想です。
⑮アドマイヤムーンは2着を外さないとみて、
馬単で⑮⇔⑫、⑮⇔①、⑮⇔⑪、⑮⇔⑤、⑮→②、⑮→⑬ 以上10点。
⑪ステキシンスケクンからの馬連も少々。

街並みは変わりやすい。
特にこの日本では激しい。
昨秋訪れたパリの街並みは国が保護している。
高層建築はできないし、簡単に新しくリフォームさせない。
建物の外壁の汚れを洗浄するために、市民が税金を払っているという。
だからパリは古き良き都で、ヨーロッパ中の憧れの街なのだという。
しかしファッションは時代の先を走っている(ブランドの街でもある)。
それに比べて東京の街並みは統一性がなさ過ぎる。
建物は凸凹だしその色も規制がない。
古き良きものを大切にしていきたい。

さてお待ちかね(誰が待ってるかしらないが)、予告どおり競馬のG1レース直前予想をします。
新聞紙上などの最有力は⑧アドマイヤキッス、皐月賞でも人気になるであろう牡馬サクラメガワンダーに新馬戦で先着。牝馬同士の前走では着差以上の完勝、ここも当然の期待がかかります。
他にもやはり前走鮮やかな④ダイワパッション、G1馬⑤テイエムプリキュア、堅実な⑫コイウタ、逃げて怖い②アサヒライジング、潜在能力高い⑰フサイチパンドラ、岩田鞍上の⑯シェルズレイと個性ある馬が多数。
そして今回私が推奨するのは、本レース最大の惑星馬。⑮ウインシンシア。前走アドマイヤが勝ったレース「チューリップ賞」、キャリアわずか3戦目にして最後方から追い込んで3着。権利を勝ち取った。上がり35秒7もアドマイヤに次いで2番目に早い。今回人気は全く無いが、鞍上秋山の初G1制覇と共に応援したい。馬券は馬連、ワイドで手広く。

ローリングストーン

  • Author:ローリングストーン
  • ローリングストーンへようこそ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。