FC2ブログ
2005 / 08
≪ 2005 / 07   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2005 / 09 ≫

今日のランチは久々の中華(ここのところコンビニばっかり)。川崎区大島の大島飯店の中華丼を食す。店入る前から決めてた。
店にあった週刊ポストの「銀座の江戸前鮨特集」見ながら中華丼、鮨が食いたい。鰹、鯵、新子、穴子、カレイ、芽ねぎ等など。
鮨見ながらでも、ここの中華丼は美味。おすすめ。ちなみにタン麺も好き。

スポンサーサイト



少し前にこのブログを始めたころ、長女(高3)に言われた一言「つまんないよ!」。しかし彼女のPCの「お気に入り」に入ってるらしい。
最近「若い」と言われなくなった、年相応なのだ。っていうことは紛れもなく{オジサン}だ。
蕎麦屋で昼飯食ってたら偶然中学の同級生に逢った、「お前太ったなあ」と言われた。まんざら外れていないからいいのだが、人前で大声で言われたので、廻りの人が一斉にこちらを見た。この人太る前はどんな感じだったんだろうってな目で。恥かしかった。でもそんなに太ってない。


ホリエモンことライブドア堀江社長が衆議院選挙に出馬するらしい。彼のバイタリティは凄い(好き嫌いは別として)。「時間は工夫次第で作れるもの」(社長談)、頭が痛い。その辺見習いたい。
話は変わって、この暑い中一生懸命働いている弊社スタッフの皆、ホントにご苦労様。現場のスタッフも営業のスタッフも、そしてパートの方たちも。皆が会社を支えているのです。もっともっといい会社にしましょう、そして皆で幸せになろう!そのために私も頑張ります!
時間を大切に、そして有効的に使おう(私も含めて)


暑い日にはもってこい、冷やし坦々麺。恵比寿ウェスティンホテルの龍天門のは旨い。但し量が少なめ。五反田駅前の広州市場の冷やし辛みソバ、上に温泉玉子が乗っていて絶品。



生まれた時代が良かっただけ、「戦争」を取り上げたテレビを見るたびにそう思う。今日も終戦記念日の特集(特に今年は60周年)をたくさんやっていた。自分の力ではどうすることも出来ないし、考えも極端な方向へ傾いてしまう。広島へも何度か行ったけど、戦争は不幸しかもたらさない。
一昨年に行ったドイツのポツダムの事など思い出した一日でした。

自民党は郵政民営化に反対した全議員(現在は前議員)に対して、「刺客」を送り込んでいる。公認を外すだけでは物足りないのだろう、そりゃそうだ。格闘技をプロデュースするみたいに対戦カードを一つ一つ決めていく、なんて面白そうな作業なんだろう。こういう時だけは、政治家(特に幹事長)になってみたいと思う。反対派の人たちも持ってる株価が上昇して案外ホクホクかもね、外国人投資家が結構買ってるみたいだから。

郵政民営化法案が参院で否決された。と同時に衆院解散、選挙である。投票日が9月11日に決まった瞬間、私の生涯初の不在者投票も決まったのである。仕事の関係で9月10日~15日までフランスに行くことが決まっているからです。
実は私は選挙が好きなのです。何だか政治家みたいですけど、投票日当日の夜のテレビの特別番組が好きなのです。スタジオと各党の選対本部又は各候補の選挙事務所を中継で結び、不安、安堵、苦汁と様々な表情を映し出している番組です。そして今回、何とも生臭い、壮絶な選挙戦は言うまでも無く、政界再編までありえるような、関心度の高い特別番組が繰り広げられるのでは。しかし私はフランスなのです、残念!

ここ最近では珍しく、7月17日から丸一日のお休みを取ってない。取ろうと思えば...って奴です。結局今週の7日まではお休み無しです。前は(30代前半)多少無くても平気だったが、最近は少々お疲れモードが出る。まあ、そういう割には殆どまっすぐ帰宅しない自分もどうでしょうね。付き合いでついつい。でもワイフはとても寛大で助かります!
しかし、身体は気をつけないと(中年43歳)。いつまでも若くない。
明日は経営者セミナーの一環で一泊で宮城へ、頑張って学んできたいと思います。 

今日は18時から某異業種交流会の幹事会(武蔵小杉にて)。最近出席率悪く2ヶ月に1度の出席か、皆さんに申し訳ない。で20時30分には滞りなく終了。その後某不動産会社K社長のお車で川崎駅周辺まで送ってもらい、そこで合流した仲間と「新橋 しのだ」という鮨屋へ。ここの鉄火巻き(中トロ&赤身を半々に)は旨い。後は芽ねぎを少々と、アナゴの天ぷら。その後1人合流して「滝の流れるバー」へ。この店何度か来ているが名前を覚えていない、次回は領収書でも記念にもらおうか。で、何が{勘違い}かというと、前出の鮨屋へいく途中、合流するT社長に対して送って頂いている私たちの中のI社長が携帯で鮨屋の場所を教えた時、
「その道を入って、一つ目の角にある店」を自信みなぎる態度で言っていたが、同乗している我々皆が「二つ目の角じゃないかな~」と思いながらも、あまりの自信なので...結局着いたら「二つ目の角」だった。思い込み、勘違い、人間、案外自信に満ちた時は気をつけた方がいいかも。

毎日毎日暑い日が続いています。一日中外でのお仕事の方々は本当にたいへんですね。
しかしそれとは反対に一日中冷房の効いた中でのお仕事も、それはそれで大変そうです。例えばタクシーの運転手さん、お客様が暑い外から乗車されるので、乗った瞬間に気持ちのいい「冷たさ」を感じるくらいの温度で待っていなくてはなりませんね。身体おかしくなりますよね。
ただ、JRの「弱冷房車」、僕には不快です。

ローリングストーン

  • Author:ローリングストーン
  • ローリングストーンへようこそ!