FC2ブログ
2019 / 11
≪ 2019 / 10   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2019 / 12 ≫

プレ
自分にはかなり身近なことばかり。


一般の目を理解するにはいい。


ただ、極端な情報も多い。


浅田次郎のインタヴューは面白かった。




*結局そういう時代です。




スポンサーサイト



政権交代から1年が経過、時が過ぎるのは早い。

何もしてくれていないと嘆くより、きっと何かを変えてくれると信じていよう!

我々が思いを託す政府は、現政権以外にはないのだから。


戦後65年が過ぎた。経済成長は立派に果たした我が国。

一度は戦争に負けた国が、いかなる精神で復活したか。



昭和20年4月7日、戦艦大和の最後の特攻攻撃。

当時の青年士官、白淵大尉は名言を吐露して部下を奮起させた。

「負けて目覚めることが最上の道だ、それ以外にどうして日本が救われるか、

 今、目覚めずしていつ救われるか、俺たちはその先導になるのだ。

 日本の新生に先駆けて散る。正に本望じゃないか。」


賛否両論あるとは思いますが、こういった方々のおかげで、私達の平和はあるのかと。







1995年。

15年前の今日(3月20日)朝。

とあるカルト教団によって、霞ヶ関が狙われた。

地下鉄サリン事件だ。

この事件の詳細は、被害者の方々やそのご家族のことを考えると語れません。




この年の幕開けは、阪神・淡路大震災でした。(上に同じく・・・です)

それからわずか2ヶ月、とにかくヘビーな年でした。



このような大きな事件や災害の話の後に、大変申し訳ありませんが、

実はこの年の暮れに、私は独立をしたのでした。(普通じゃない独立ね)

私も若かった(バカかった)ですが・・・

いろいろありました。人間不信にもなりました

でも今はその時のこと全てが良い経験になっています。

もちろん誰も恨んだりしてません。逆に感謝しています。

私に様々なことを考えさせてくれて、成長を促してくれました。



きっとこれからも節目で思い出し、反省し、感謝すると思います。(チョッとキレイ事です)

人の社会で生きていると、そこには感情があり、プライドがあり、差別があります。

それを常に冷静に考えていられれば良いのですが、

いろんなものが邪魔します。

そういう時、弱い自分が出てしまいます。

繰り返しです。♪3歩進んで2歩下がる♪です。

だからやっぱり思い出すのです、いいことも悪いことも。

そして再び前を向くのです。
















ローリングストーン

  • Author:ローリングストーン
  • ローリングストーンへようこそ!