FC2ブログ
2019 / 11
≪ 2019 / 10   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2019 / 12 ≫

カップヌードルごはん
関西地区以外では、インターネットでしか購入できません。(今年のいつごろからか他の地域でも販売開始?)


わざわざ京都から送っていただきました。ありがとうございます。


カップヌードルチャーハンのような感じです。


少し蒸らしてから食すると尚いいですね。


野菜サラダと一緒に。


シーフード味もあるようですが、カレーはないということです。


カレーはカレーですもんね。








スポンサーサイト



鶏肉
定番の「鶏肉のフォー」、好きなだけパクチーを乗せて。

ニューラン
地元の人で大賑わいのニューランへ。

バインミー
ここのバインミーは有名、サブウェイも負ける美味しさ。

これれだけ食いに行きたいかも。

魚貝
ここでもフォー、「魚貝のフォー」。

海老とつみれにトマトスープ、パクチーもどっさり。

食べ物が合いすぎて困る。




木村屋
昨夜は、同友会川崎小さな新年会。

川崎たちばな通りの「木村屋本店」でモツ鍋。

モツ、野菜、〆のラーメン(太麺)、手羽先が食べ放題、おまけに飲み放題付きで、

なんと¥3,280円。

皆でびっくり。

味は最高でした。

最後の〆のラーメンがまたまた究極の逸品です。

ゆっくりじっくり話が出来た、いい新年会でした。




川崎の老舗「大沼」。


うなぎと言えば川崎では「大沼」。


親しみ易い味、若い頃から食べている味。安心です。


今日もランチでいただきました、突然食べたくなります。


やっぱり「大沼」だね。


店内も落ち着いているし、従業員さんの躾もきちんとしている。


その中で食べる極上の味、だから安心。


今年もたくさんお世話になります。



カレー
今日のランチは五反田「CoCo壱番屋」へ。


最近ハマっている「豚シャブカレー」を、辛さは2辛。


いつも変わらず美味しい味でしたね。


普通のカレーではなく、「ココ壱」っていう食べ物ですね。







毎月の様に東海道新幹線を利用しているが、

唯一の楽しみが弁当。

今回は往復ともお昼近辺の(少し早め)乗車時間だったため、2日続けて楽しめた。

なだまん1
なだまん2
往路は品川駅構内で、なだ万の「和牛香味焼き弁当」。

お肉の下は玉葱がびっしり、美味しいが箸のとおりが悪すぎます。

味はさすが老舗の「なだ万」。1260円。


なにわ
復路は珍しく新幹線車中で購入、お姉さんおススメの幕の内を蹴って、

「なにわ満載弁当」、中身の写メはあえて非公開。

味は可もなく不可もなく・・・1000円。たこやきはどうかなと思いました。


*京都伊勢丹の地下2階には、老舗料理屋数店の弁当が個数限定で販売されています。
 ここは宝庫です。






六本木ランチは意外と来ない。


麻布十番止まりが多い。


そこで今日は久しぶりに、


フィオ
グランドハイアット東京の「フィオレンティーナ」へ。


ここの「スパゲッティーニ・ナポリタン」は、木梨憲武・安田成美夫妻オススメの逸品。

ナポリタン
食すのは2度目ですが、美味しいのは相変わらずです。

大人のナポリタンという感じで、スパイシーですね。

バニーニ
ワイフはパニーニを。


いつも思いますが、興味のない方にはこのブログのグルメ編は、ホントに要らないでしょうね。(笑)





すけろく
大森「すけろく」へ、約半年ぶりに訪れてみた。


大阪で働く同級生が出張で上京しているので、こちらは約1年ぶりに飲みました。


旨い魚をつまみにして、「思い出酒」。


中学3年の同級生なので33年の付き合いになる。


彼は現在、大企業のサラリーマン。


俺にはわからない悩みがたくさんある。



今更だけど、友達は大事だ。


この店はサシ飲みにいい。




毎月のように京都へ行きますが、


最近出会った美味しいものを紹介します。


はつだ①
はつだ②
焼肉屋「はつだ」の和牛弁当です。

京都伊勢丹の地下2階で販売しておりますが、人気商品のため13時過ぎには完売とのこと。


白いご飯と香ばしく焼いた和牛の間に挟まれているのは、キャベツです。←見えませんが。


上げ底で量は少なめですが、ただただ旨いです。



麻布十番、高級中華「中国飯店 富麗華」のカジュアル版。


「紫玉蘭」。場所は親店の裏。
看板
少人数でも色んなメニューがいただけるように、タパス(小皿料理)が豊富です。


まー某
当店自慢の「赤麻婆豆腐」、ただただ白米が欲しくなる逸品。

ほたて
「ホタテ貝柱のマヨネーズソース」、これ揚げ物ですよ。言葉が出ません。

ねぎそば
そして〆は、「焼き蒼ネギそば」。

上に乗っているのは、海苔ではなく蒼ネギを焼いたものです。

だから香りが香ばしいんだ。基本汁なしで。


初見参(一週間前)でしたが、ここ使えます。


忙しくて、ブログアップ忘れてました。







ローリングストーン

  • Author:ローリングストーン
  • ローリングストーンへようこそ!