FC2ブログ
2019 / 09
≪ 2019 / 08   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - -  2019 / 10 ≫

メンバーの忘年会が二日間立て続けにあった。


このメンバーも来年は更に増えそうだが、いいことですね。


がしかし、最近は体力が(飲み会に使う)著しく低下していて(余り必要ではないかも)、


最後までマジ飲みすると口が回らなくなってくる。⇒零時が限界です。


思えば今年は「年男」だった。


次は60歳、還暦だ。いい感じ・・・。


1に健康、2に健康です。


今日から3日間、脱アルコール!一滴も口にしません。





スポンサーサイト



昨日は同友会の、16:00~支部長会議 17:00~理事会。


内容はまあまあ。


参加してんだから文句言っても仕方がないし。


相変わらず、しゃべりすぎマンは治らないし、好きなんだねぇ。(笑)


大事なことは放っとかれてる気がするな。



てな訳で最後は、N田君から相談を持ちかけられ(同友会のことなどなど)、


彼とサシ飲み状態・・・結構面白かった。


男のサシ飲みは、サッパリがいい。















鳥城
JR大森(大田区)、鳥城へ。

ここのサワーはアルコール量が半端なく多いので、薄めにと注文します。

斎藤君
カウンターの隣にはこの男、創新ワールド斎藤社長。

日中、突然電話あり、相談事数々。

生きるということは悩み多きこと、順風な奴など一握りだ。

焦らず腐らず、全てを受けとめながら歩く。

そして話は・・・長淵へと・・・いつものドラマ仕立てでした。





*今後は許可さえ取れれば、飲んだ相手をクローズアップさせていただきます。



そう、以前ブログにアップした「フォーク酒場」でのボーカルデビュー。

その時のパートナーギタリストのリスペクツ山上こと山チャンと飲んだ。

場所は溝の口。

とさかーな

人気の焼き鳥屋「とさかーな溝の口店」。

店員、元気良すぎ(笑)。

焼き鳥は旨い、酒も旨い。

話は、仕事、会社、家族、将来・・・夢も悩みも紙一重、これが人生だ!

エネルギーの交換した。サンキュー!山チャン。


大井町線

帰りは溝の口から大井町線で。

22時半位の電車でしたが、ガランとしてましたね。夏休みカナ。




弟の様な仲間が数人いるが、その一人ベスパのカトチャンとサシ飲み。

えらい久しぶりだった。

気がついたら彼も今年は40歳になるって・・・出会った頃20代だもんね。

誰しも経営者は悩み多き者、彼もご多聞に漏れず。

でも誰かに何かを話したいのです、聞いてもらえればいいのです。

だから聞きました、よーくわかりました。


そして何だか僕も元気まらいましたよ、サンキュ!

皆そうです、ハードル勝手に上げて苦しくなっていたりするんです。

でもね、その方が人間味あっていいですよ⇒自分にも言い聞かせ・・・


でも最後は楽しい話満載で終了!

今度は僕の仕事悩みも聞いてくれ、

でも最近、会でチョクチョク会ってるしな。


人に理解させる事は難儀だ。
たとえそれがどんな些細なことでも。

自分も含め、わかったふりをする。
でもそれも人間。


旨い鮨食ったのに、写メっておけばよかった。




2か月に一度開催の同友会社員研修会。

昨日は2年目社員研修会、文字通り入社2年目の各企業社員が集い勉強する。

10時から始まる研修は、昼休みが40分間というハードな中進み、

17時に終了。

その後場所を移し、懇親会。これを同期会と呼ぶ。社員研修会同期会

あちこちで若い盛り上がり、いいね。

所詮、俺たちだって昔は勉強より仲間。

そういう若い社員を人間的に成長させなきゃならんのが、経営者の仕事です。

まあ、我々もこの日はいつも楽しい仲間と楽しいお酒を飲んでますが・・・

ただ、年々体力が。


豚シャブ
金曜日、有楽町で豚シャブ食いました。

鹿児島産黒豚です。薩摩焼酎も。



付き合いだして6年強(そんなもんか)になるダチ2人(後輩)、

3人で語り合いは久しぶり。

でもいいですね同世代は。

会社のこと、社員のこと、将来のこと・・・

結局は仕事の話になってしまいますが、なんだか充実します。

23時過ぎにはお開き~帰宅、体力落ちました。(笑)



誕生日
ワイフの誕生日に届けていただきました。

横浜 大倉山で花屋&カフェを経営している「ラ・フルール」さんのお花です。

いつも素敵なお花をありがとう!

ここのスタッフさん達(社長も含め皆女性です)、

皆、感じの良い人ばかりで尚且つ皆チャーミング!!!

社員の誕生日にも贈っていただいています。

贈られた花を事前にメールで見せていただきます。

ホントにいつもありがとうございます。








「共通の目標を達成するために知恵や知識を持ち寄り、協力・結束する人々」

自分で制限さえしなければ、自分に足りないパズルのピースを提供してくれる誰かを見つけ、

創造的なコラボレーションから得られるパワーを活かす。


人間関係は無限大なのだ。



「仲間」という観点に基づいて。





提案は出た。

後は計画して、実行するだけ。

神奈川県内、過疎の村?、ヤギ八、農業、自給自足へ、

全てが妄想に終わらぬように努力したい。

高く壮大な志と、強く温かい気持ちがあれば、必ず実現します。

ローリングストーン

  • Author:ローリングストーン
  • ローリングストーンへようこそ!