FC2ブログ
2019 / 09
≪ 2019 / 08   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - -  2019 / 10 ≫

昨日は、アーツカレッジヨコハマという専門学校の「就職授業」を、35分ずつ2教室受け持たせていただき、

大変な就職活動真っ只中の学生達に、「水口節?」を聴いてもらいました。⇒何かお役に立てればいいのですが。

学生達を相手に話したことの中で最も伝えたかったのは、「自分自身を知る」ということでした。

A-1 来春から絶対に働きたい。(どうしても)
A-2 もう少しゆっくりと考えてからでもよいと思う。
B-1 やりたいことが決まっている。
B-2 未だにやりたいと思うことも決まっていない。

今の自分は、どちらのAとどちらのBをかけ合わせた方か?

自分を知ることから始めてみる。

まずはこれが決まって・・・

もっともっと自分を自己分析して、熟知すること。

人のことはわからないが、自分のことはわかるはず。

どんな心の癖があるか、どんな反応をするか、考えは甘いか、嘘をつく方か・・・・

自分の醜い部分が言えることだけでも大したものです。


言い方を変えますが、「わかろうとする」ことです。

・・・

他にもいくつか、話したいことを話してきました。自分自身の言葉で。

それから、冒頭に言いました、

この時間の話が「為になるかならないかは、僕のせいじゃなく、皆さん次第です」と。

ホントに言いたい放題でした。

ボランティアとは言え、皆さんの貴重な時間を、大いに拝借してしましました。

ありがとうございます。

皆、以外に元気良かったなぁ~























スポンサーサイト



もう一つの会社、介護の経営者としてセミナーを受講してきました。

場所は丸の内、「明治生命館」。管理は明治安田生命。
明治生命館
すごい歴史建造物です、重要指定文化財です。

総みかげ石です。

石屋の端くれとしても興味深々。



さてセミナーの方はというと、これが為になるどころか弊社の方向性とベクトル一致!

幹部二人と3人で参加しましたが、帰りの電車では中期計画の具体案まで出たくらいでした。



石屋の端くれとしても、ああいう末代までの作品を造っているんだなぁと実感。

技術精度の向上も、重要指針の一つと捉えている弊社の経営指針を、定期的にチェックしていきたい。

これもまた方向性の確認。


今日はいつもと違ったパワーをもらった気がします、皇居の目の前だからか。




昨日今日と二日間、社員教育のセミナーを受けてきた。ニート・フリーター問題から経営理念の浸透まで、幅広く学んだ。未だ未熟なこの経営者だが、いつまでも未熟では社員に申し訳ない。真に尊敬される経営者にならねば。ズバリ先輩はおっしゃった。経営者はどんな環境の変化に直面しても、激動を友として、気張らず、せかず、諦めず、企業を維持・発展させる責任がある。特に経営理念の浸透が大切である、と。同感!会社をもっとずっとさらに良くしたい!!!

ローリングストーン

  • Author:ローリングストーン
  • ローリングストーンへようこそ!